Windowsで現在のフォルダ設定を全てのフォルダに適用させる方法

2015/05/05

Windows のフォルダ表示は、初期設定ではアイコンのみ表示されています。そして表示変更を行うことで、ファイル作成日や更新日の情報を表示させることができます。

僕はテキストファイルや Word、Excel 等のファイルを開く時に、更新日付を目安にする機会が多いため、表示設定を「詳細」に切り替えています。

apply-folder-styles-to-all-subfolders01

これ以外のフォルダも、同じように詳細表示にしたいのですが、1つ1つ表示設定を切り替えるのは非常に面倒です。そこで、一括で全てのフォルダ設定を同じように表示させる方法について、今回は紹介します。

フォルダオプションから設定を一括適用

フォルダメニューの左上にある「整理」から「フォルダーと検索のオプション」を選択します。

apply-folder-styles-to-all-subfolders02

フォルダーオプションが表示されるので「表示」タブを選択します。そして「フォルダーに適用」をクリックし、適用すれば同じ種類のフォルダに対し適用されます。

apply-styles-to-all-subfolders03

apply-folder-styles-to-all-subfolders04

同じ種類のフォルダーとは?

一括設定で適用される範囲は、同じ種類のフォルダーと記載しましたが、ここで指す「同じ種類」とは一体何でしょう?

実は Windows のフォルダは、5種類に分かれています。

  • 一般項目
  • ドキュメント
  • ピクチャ
  • ミュージック
  • ビデオ

そして、この種類別に一括適用されるのが、先程の手順となるのです。例えば、通常のドキュメントのファイルは、全て「詳細」を表示したいけれど、画像フォルダは中の画像が分かるように、アイコン表示したいと言ったケースに対応できる仕様になっているのです。

フォルダーの種類は、どうすれば分かるのか?

フォルダの種類は、フォルダープロパティから確認することができます。

フォルダーを直接右クリックして「プロパティー」を選択するか、フォルダーの左上にある「整理」の「プロパティー」から選択出来ます。(ただし後者の場合は、ファイルが選択されていない状態である必要があります。)

フォルダのプロパティーを表示したら「カスタマイズ」タブを選択します。

apply-folder-styles-to-all-subfolders05

すると上部に「フォルダーの種類」が表示されますので、そちらから確認することが出来ます。ここからフォルダーの種類を変更することも可能です。

話を戻しますが、ピクチャやビデオのようなメディアファイルはサムネイルを表示させるようにして(アイコンで表示)、ドキュメントのみ「詳細」表示にするには、フォルダーの種類を考慮した上で、前述のフォルダー設定を適用すれば、意図しないフォルダー表示に勝手に変更されることはありません。

このブログの運営者

気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします

最近のエントリー

Switch の画面がオレンジになって動かなくなった場合の対処法の1つ!セーブデータを保持したまま本体を初期化する!

プラグインを使わず WordPress の投稿ページで PHP の外部ファイルを呼び出す方法

Feedly ボタンが機能していない?!正しい URL の情報に変更する方法

Twitter で過去のツイートを閲覧・削除する方法

赤ちゃんが泣き止む動画「ふかふかかふかのうた」は生後3ヶ月の赤ちゃんにも効果抜群だった!

これで迷わない!東京ディズニーランドの喫煙所マップ一覧【写真付き】

iTunes でアートワークが反映されないのは WAV 形式が原因!AAC に変換すれば反映される!

【徹底比較】WiMAX 2+ ギガ放題プランの最安値はどこ?【2017年10月版】

おすすめのモバイルルーター・ポケット WiFi を比較!選ぶポイントは利用目的に合わせること!

公共料金の支払いはクレジットカードと口座振替のどっちがお得?