Windowsで現在のフォルダ設定を全てのフォルダに適用させる方法

2015/05/05

Windowsのフォルダ表示で、デフォルトのアイコン表示にしている場合、更新日付の情報が表示されません。テキスト系ファイル開く際に、更新日付を目安にして開くケースもあるため、基本的に「詳細」を表示している状態で運用しています。

apply-folder-styles-to-all-subfolders01

これ以外のフォルダも同じように詳細表示にしたいのですが、1つ1つ表示を切り替えるのは非常に面倒です。そこで、一括で全てのフォルダ設定を同じように表示させる方法について、今回は紹介します。

フォルダオプションから設定を一括適用

フォルダメニューの左上にある「整理」から「フォルダーと検索のオプション」を選択します。

apply-folder-styles-to-all-subfolders02

フォルダーオプションが表示されるので「表示」タブを選択します。そして「フォルダーに適用」をクリックし、適用すれば同じ種類のフォルダに対し適用されます。

apply-styles-to-all-subfolders03

apply-folder-styles-to-all-subfolders04

同じ種類のフォルダーとは?

一括設定で適用される範囲は、同じ種類のフォルダーと記載しましたが、ここで指す「同じ種類のフォルダー」とは一体何でしょう?

実はWindowsのフォルダは、5種類に分かれています。

  • 一般項目
  • ドキュメント
  • ピクチャ
  • ミュージック
  • ビデオ

そして、この種類別に一括適用されるのが、先程の手順となるのです。例えば、通常のドキュメントのファイルは、全て「詳細」を表示したいけれど、画像フォルダは中の画像が分かるように、アイコン表示したいと言ったケースに対応出来るような仕様になっているのです。

フォルダーの種類は、どうすれば分かるのか?

フォルダの種類は、フォルダープロパティから確認することができます。フォルダーを直接右クリックして「プロパティー」を選択するか、フォルダーの左上にある
「整理」の「プロパティー」から選択出来ます。(但し、後者の場合はファイルが選択されていない状態である必要があります。)

フォルダのプロパティーを表示したら「カスタマイズ」タブを選択します。

apply-folder-styles-to-all-subfolders05

そうすると上部に「フォルダーの種類」が表示されますので、そちらから確認することが出来ます。ここからフォルダーの種類を変更することも可能です。

話を戻しますが、ピクチャやビデオのようなメディアファイルはサムネイルを表示させるようにして(アイコンで表示)、ドキュメントのみ「詳細」表示にするには、フォルダーの種類を考慮した上で、前述のフォルダー設定を適用すれば、意図しないフォルダー表示に勝手に変更されることは無いと思います。

2017/01/17

青色申告の申請書「所得税の青色申告承認申請書」の書き方!例にならって入力すれば簡単に作成できる

2017/01/16

個人事業の開業届の書き方!例にならって入力すれば簡単に作成できる

2017/01/14

Nintendo Switch のコントローラーの充電方法は?標準の Joy-Con グリップでは充電できないので注意!

2017/01/14

Nintendo Switch の本体容量は 32GB しかない!容量追加はマイクロSDカードを利用する

2017/01/13

スプラトゥーン2の発売日は2017年夏で決定!

2017/01/13

Nintendo Switch 発売日決定!詳細はいかに?

2017/01/13

Windows 10 の PDF を起動するアプリを設定する方法

2017/01/13

Windows で拡張子を表示させる方法!拡張子が分かればファイルの種類が判別できる

2017/01/12

開業届や青色申告の申請書の PDF はパソコンから入力することができる

2017/01/12

Adobe Acrobat Reader DC インストール手順!ダウンロード時の選択肢を間違えないようにしましょう

→もっと見る

Name :
気力/体力勝負なシステム業界で揉まれています。自分が自分らしくあるために、大事なリセット、スタートします。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ nj-clucker.com シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑