Windows10 でモノラル出力に変更する方法

公開日:
Windows10をステレオからモノラル出力にする

パソコンのスピーカーが片方壊れたり、1チャンネルしかない単一のスピーカーから音源の出力が必要になった場合など、ステレオ設定のままでは右か左どちらかの音しか聞こえなくなってしまいます。

そこで Windows 10 の音声出力の設定を変更して、モノラル出力にする方法を紹介します。

オーディオ出力をステレオからモノラルに変更する

モノラル出力の必要性

Windows 10 の初期設定はステレオ出力です。音源が左右に振られている場合、1つのスピーカーでは聞こえない音が出てきてしまうため、モノラル設定にすることで全ての音が聞こえるようになります。

例えばビートルズのような古い楽曲は、ボーカルやコーラス、楽器毎に LR の振り分けられていました。そのためステレオで聴く場合、右と左で聞こえる音が変わります。これをモノラル出力に変更すれば、左右どちらからも同じ音が聞こえるようになるため、スピーカーが片方壊れていても、きちんと音楽として認識できるようになるのです。

Windows10 でモノラル出力に設定する方法

左下の Windows アイコンをクリックして 設定を開きます。

スタートメニューから設定を開く

Windows の設定画面が開くので [簡単操作] を選びます。

Windowsの設定から簡単操作を開く

左側のサブメニューから [オーディオ] を選択します。右側の設定項目に [モノラルオーディオをオンにする] の項目があるので、そちらを設定すれば完了です。

モノラルオーディオをオンにする

同様の手順でモノラル設定を OFF にすれば、ステレオの状態に戻すことができます。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします