Windows 10 タスクマネージャーの起動方法とショートカットキー!覚えておくと非常に便利

更新日: 公開日:2006/10/09
タスクマネージャーのショートカットキー

Windows のタスクマネージャを起動するにはいくつか方法があります。その中で僕が最も活用しているのが、ショートカットキーによる起動です。

タスクマネージャーのショートカットキー

コマンド

Ctrl + Shift + Esc

左手で OK サインを作るようにイメージすると、簡単に覚えられます。

その他の一般的な起動方法では、1つの操作でタスクマネージャーは起動できません。とても便利なショートカットキーなので、これを機にぜひ覚えてください!

一般的なタスクマネージャーの起動方法

諸事情によりキーボードが使えないといったトラブルがあっても、タスクマネージャーは起動できます。通常はショートカットキーがあれば事足りますが、状況によって使い分けられるように、他の起動方法も紹介しておきます。

マウスだけで起動する場合

  • タスクバー右クリック → [タスクマネージャー] 選択
  • 左下の アイコン → [Windows システムツール] → [タスクマネージャー] 選択

キーボードだけで起動する場合

  • Ctrl + Shift + ESC (前述のショートカットキー)
  • Ctrl + Alt + Delete → [タスクマネージャー] 選択
  • → [Windows システムツール] → [タスクマネージャー] 選択
  • Ctrl + ESC → [Windows システムツール] → [タスクマネージャー] 選択

Windows キーが付いていないキーボードの場合、代わりに Ctrl + ESC でスタートメニューを表示できます。

その他の起動方法

  • + r [ファイル名を指定して実行] → [taskmgr] と入力
  • タスクバー検索ボックスから [タスクマネージャー] を検索

以上、タスクマネージャーのショートカットキーの紹介でした。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします