Windows 10 で OneDrive の同期フォルダを C ドライブから移動する方法

公開日:

Microsoft のクラウドサービス OneDrive は、初期設定では C ドライブ上でデータが同期されます。メインドライブに SSD を採用している場合など、環境によってはハードディスクで構成されたセカンドドライブ(D ドライブや E ドライブ)でクラウドデータを同期したい場合もあります。

そこで OneDrive の同期先を C ドライブから変更する手順について説明していきます。

OneDrive の初期フォルダ

Windows 10 であれば、通常はユーザーフォルダ配下に OneDrive のディレクトリが存在します。

C:\Users\[ユーザー名]\OneDrive

ただし Windows 7 や Windows 8.1 で過去に SkyDrive(OneDrive の旧名称)を利用していた場合や、そこから Windows 10 にアップグレードした場合はフォルダ名が異なるケースがあるのでご注意ください。

C:\Users\[ユーザー名]\SkyDrive

ここでユーザー名が分からなければ、1つ上の階層の Users フォルダから自身のユーザーフォルダーを見つけてください。

OneDrive の同期フォルダを移動する手順

  1. タスクバー右下のインジケーターを表示して( アイコンをクリック)OneDrive のアイコンを表示
    OneDrive アイコンを選択
  2. OneDrive のアイコンを右クリックして [設定] を選択
    OneDrive 設定画面を開く
  3. 設定画面の [アカウント] タブの上部にある [この PC のリンク解除] をクリック
    OneDrive と PC のリンクを解除する
  4. リンク解除の確認ダイアログが表示されるので [アカウントのリンク解除] を選択(オンラインのみのファイルは削除されると記されていますが、再び同期設定することで参照できるようになります)
    リンク解除の確定
  5. リンク解除まで少々時間が掛かるので、そのまま放置しておくと OneDrive の設定画面が表示されます(この時点では設定画面を操作しない)
    OneDrive 設定画面
  6. C:\Users\[ユーザー名] に移動して OneDrive を選択し [移動先] を指定。例えば僕の場合 E ドライブ直下に移動するので、移動先は E ドライブを指定。
    OneDrive フォルダの移動
  7. 移動が完了したら、移動先のディレクトリを確認します。ここで OneDrive のフォルダが生成されていれば成功です。このまま OneDrive のフォルダへアクセスしてください。
    OneDrive フォルダ移動結果
  8. 再び設定画面が表示されるので、Microsoft アカウントでサインイン
    OneDrive 設定画面
  9. 下記の画面が表示されたら OneDrive のフォルダの場所を確認し、移動前のフォルダが表示されていたら [場所の変更] をクリックして、新しい移動先のフォルダを選択し直します。
    OneDrive 設定画面からの場所変更
  10. 場所の変更を実施すると、下記の確認ダイアログが表示されるので [この場所を使用] を選びます
    場所変更の確定
  11. あとは画面の指示に従って進めば設定完了です。

以上、Windows 10 で OneDrive の同期フォルダを C ドライブから移動する方法でした。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします