兼六園の近くの最大料金の設定がある駐車場情報!各駐車場の料金比較

更新日: 公開日:2016/08/30
兼六園 徽軫灯籠(ことじとうろう)

金沢観光の定番である兼六園。水戸の偕楽園、岡山の後楽園と併せて「日本三名園」と呼ばれています。自然豊かな情緒あふれる庭園は、忙しい日常を忘れさせてくれます。兼六園は江戸時代の大名庭園で、明治時代に入り一般解放されるようになりました。高貴な庭であり四季折々の自然が楽しめます。

兼六園の周りには、数多くの駐車場があります。近くには県営の大きなの兼六駐車場があり、多くの人がこの駐車場に車を停めています。ただ駐車料金の上限額が無いため、駐車した時間に応じて料金が掛かってしまいます。

探してみると、上限設定のある駐車場も存在します。どこに停めるのが一番お得なのか?!兼六園まで徒歩10分圏内の最大料金が設定されている駐車場の情報を紹介していきます。

なお、バイクであれば二輪車用の無料駐車場があります。下記ページに情報を掲載しているので、そちらを参考にしてください。

兼六園 徽軫灯籠(ことじとうろう)
兼六園に近い無料のバイク駐輪場【自転車もOK】
金沢の兼六園にバイクで出掛ける方へ、無料駐輪場のご案内です。普通自動車の駐車場情報は、次のページを参考ください。 金沢近郊は駅前を含め多くの駐輪場があり...

最大料金の設定がある駐車場

駐車場の空き情報が分かるパーキング

以下紹介するパーキングのうち、大手が運営ている駐車場は空き情報が公開されています。手っ取り早く確認できるよう、リンクをまとめておきます。

名鉄協商パーキング金沢兼六坂【最大600円】

住所石川県金沢市小将町8-8
地図Google マップ
営業時間24時間
通常料金平日60分 100円
土日祝30分 100円
最大料金平日(7:00 – 19:00) 400円
土日祝(7:00 – 19:00) 600円
全日(19:00 – 7:00) 300円
収容台数11台
兼六園まで徒歩5分

兼六駐車場のすぐ裏にあるコインパーキングで、知る限りここが最安値だと思います。しかし停められる台数が11台と少ないので、期待値は低めです。

リパーク金沢兼六園下【最大1,000円】

住所石川県金沢市兼六元町3-3
地図Google マップ
営業時間24時間
通常料金平日30分 100円
土日祝60分 300円
最大料金平日700円
土日祝1,000円
収容台数16台
兼六園まで徒歩5分

兼六園下の交差点すぐの一方通行の路地を入るので、ここの駐車場は穴場です。兼六園の近くには、細い裏道を一本入るだけで意外と駐車場がたくさんあります。

リパーク金沢大手町【最大1,000円】

住所石川県金沢市大手町6-26
地図Google マップ
営業時間24時間
通常料金平日30分 100円
土日祝60分 300円
最大料金平日700円
土日祝1,000円
収容台数8台
兼六園まで徒歩8分

同じリパーク系列で、金沢兼六園下パーキングと料金は同じ。少し距離が離れますが、徒歩10分圏内の駐車場です。

クリーンパーク【最大1,000円】

住所石川県金沢市大手町6-5
地図Google マップ
営業時間24時間
通常料金8:00 – 18:0030分 100円
18:00 – 8:0060分 100円
最大料金12時間1,000円
土日祝1,000円
収容台数23台
兼六園まで徒歩8分

リパーク金沢大手町のすぐ近くの駐車場です。こちらは空き情報が Web 上で公開されていないので、そこまで行かないと停められるか分かりません。

石川県石引駐車場【最大900円】

住所石川県金沢市石引4-16-380
地図Google マップ
営業時間24時間
通常料金最初60分まで30分毎に100円、以降60分100円
最大料金7:00 – 10:00 の間に入庫し 18:00 までに出庫した場合
最大900円
収容台数370台
兼六園まで徒歩10分

兼六園から少し離れれば、通常料金がかなり格安になる駐車場もあります。ここは最大料金適用条件が 10:00 までの入庫 18:00 までの出庫になるので気をつけてください。それでも通常料金が激安です。普通に停めても最大料金に達しないことがほとんどです。

収容台数も多く、色々探すのが面倒なら、まずはここを目指してみるのが良いと思います。

早朝の無料開放時間に、随身坂口から入園するにはちょうど良い駐車場です。また金沢21世紀美術館に行くにも便がいいです。

石川県営 兼六駐車場は高いのか?

石川県営の兼六駐車場は兼六園のすぐ近くにあり、国道沿いにあるわかりやすい駐車場です。駐車料金が気にならなければ、ここに停めてしまうのが一番楽だったりします。

このあと料金比較表を載せていますが、駐車料金は圧倒的に高いです。

石川県営 兼六駐車場【60分350円】

住所石川県金沢市小将町1-53
地図Google マップ
営業時間24時間営業
※ 二輪車は駐車不可
料金通常料金最初の60分 350円
追加料金以降30分 150円
※ 上限金額なし
収容台数482台
兼六園まで徒歩5分

兼六駐車場の混雑状況

兼六園や金沢城公園の観光向け駐車場であり、利用料金の上限がありません。車が入れ替わりが早いので、週末でも比較的停めやすい駐車場です。しかし週末昼過ぎの最も混雑する時間帯は、駐車場への入場待ちが発生します。平日であれば満車になることはほとんどありません。

短時間の駐車であれば兼六駐車場が最も手っ取り早いです。

駐車料金の比較

駐車する時間によってどこが一番安く済むのか、料金比較リストを掲載しておきます。駐車場選びの参考にしてください。

駐車場駐車時間と料金(下段は土日祝)
60分90分120分150分180分上限
金沢兼六坂100
200
200
300
200
400
300
500
300
600
400
600
金沢兼六園下100
300
200
600
300
600
400
900
500
900
700
1,000
金沢大手町100
300
200
600
300
600
400
900
500
900
700
1,000
クリーンパーク2003004005006001,000
石川県石引駐車場200300300400400900
兼六坂パーキング350500650800950なし

個人的におすすめなのは「石川県石引駐車場」です。

比べてしまうと兼六坂パーキングは明らかに高いです。それでも週末の混雑する時期は、兼六坂パーキングですら入車待ちが生じるほどです。一方、最大料金のある駐車場は回転率が悪く、満車になるとなかなか空きません。

そうなると兼六坂パーキングに停めるしか方法が無くなってしまいます。どうしても安く停めたいなら、午前中の早い時間に行くのがポイントです。なお早朝は兼六園が無料開放しており、その時間を狙って出掛けるのも方法の1つです。

兼六園の早朝無料開放について

兼六園の開園時間および入園料は次の通り。

開園時間3月1日~10月15日7:00 ~ 18:00
10月16日~2月末日8:00 ~ 17:00
入園料金大人320円
子供 (18歳未満)100円

兼六園は通常開園前の早朝に、無料開放している時間帯があります。

期間無料開放時間
3月1日 ~ 3月31日5:00 ~ 6:45
4月1日 ~ 8月31日4:00 ~ 6:45
9月1日 ~ 10月15日5:00 ~ 6:45
9月16日 ~ 10月31日5:00 ~ 7:45
11月1日 ~ 2月末日6:00 ~ 7:45

無料開放時は蓮池門口と随身坂口のみ開門となり、そこからしか兼六園に入れません。

早朝の無料開放時間に行くなら、石川県石引駐車場に停めると随身坂口が近くておすすめです。

早朝は外国人観光客が居ない

平日の朝早く行っても、9時台から観光客がちらほらいます。大半が外国人観光客です。週末になるとそれに加えて日本人観光客も増えてきます。

早朝の無料開放は一般人観光客が来るには早すぎるので、人もまばらです。それでも日中の混雑する時間帯であっても、混み過ぎて観光できないほどではありません。ただせっかくの庭園を散策するのであれば、早い時間に行って兼六園でのんびりとした時間を過ごす方が賢明です。

以上、兼六園近郊の駐車場情報でした。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

東京在住の個人事業主。まとまった仕事が片付くと妻と日本中を旅しているので、その記録を残しているブログです。移動手段は車がメイン。本州であれば車中泊しながら温泉に入ったり、あちこちの神社・仏閣巡りをしています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします