Windows 10 自動ログインの設定方法!パスワード入力不要でサインインできる

更新日: 公開日:2016/10/08
Windows 10 自動ログインの設定方法

Windows 10 には、起動時にパスワードの入力画面を省略して、自動的にサインイン (ログイン) する方法があります。

ここではその設定手順を紹介しますが、誰もが簡単にパソコンの中身を見れる状態になってしまうため、その点を承知の上で行ってください。セキュリティー的には良くない状態です。

なお今回行う方法は、ユーザーのパスワード情報は削除しません。そのため外部から共有フォルダなどにアクセスする場合は、パスワード入力が必要になります。

それでは具体的な設定手順をご覧ください。

Windows 10 で自動ログインできるようにする

ユーザーアカウント設定画面

画面左下の検索ボックスに「netplwiz」と入力して、コマンドの実行を選択。

netplwiz と入力してコマンドを実行

ユーザーアカウントの画面が表示されます。

この手順で開くユーザーアカウントの画面は、Windows 10 の設定画面から開けません。そのためこのように、コマンドを直接入力して画面を起動しています。

自動ログインするユーザー情報を設定

起動したユーザーアカウント設定画面にて「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」の項目のチェックを外して [OK] を選択。

パスワードの入力不要の設定を行う

このチェックボックスが表示されない場合、表示させる方法をこのあと解説します。

続いて自動ログインするユーザー名とパスワードを入力。Microsoft アカウントでログインしている場合は、そのアカウント情報を入力します。ここで指定したユーザー情報にて、自動ログインが行われます。

自動ログインするユーザー情報を登録

これで設定完了。再起動すると、パスワードを入力することなく Windows へサインインされます。

自動サインインに指定できるのは1ユーザーのみ。常に同じユーザーでログインされます。

チェックボックスが表示されない場合

新しいバージョンの Windwos 10 では、レジストリ(システムが参照するデータ)の値が変更されてしまい、チェックボックスが表示されなくなりました。

パスワードの入力不要のチェックボックスがない状態

ここでチェックボックスを復活させるには、レジストリの値を変更します。手順は次の通り。

画面左下 アイコンを右クリックして、Windows PowerShell (管理者) を起動する。必ず (管理者) がついている方を起動してください。

Windows PowerShell (管理者) を起動

続いて、次のコマンドを実行。

レジストリのコードを変更
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\PasswordLess\Device" /v DevicePasswordLessBuildVersion /t REG_DWORD /d 0 /f

あとはパソコンを再起動して、検索ボックスに「netplwiz」と入力すれば、チェックボックスのある画面が表示されます。

自動ログインを停止する方法

自動的にログインしないよう、元の状態に戻すには逆の手順で設定すれば OK です。

  1. 検索ボックスに「netplwiz」と入力して起動
  2. ユーザーアカウント画面のチェックボックスにチェックを入れる
  3. Windows を再起動する

またレジストリの値も元の状態に戻す場合は、追加で以下の手順を行います。

  1. Windows アイコンを右クリックして Windows PowerShell (管理者) を起動
  2. 次のコマンドを実行
  3. Windows を再起動する
レジストリを元に戻すコマンド
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\PasswordLess\Device" /v DevicePasswordLessBuildVersion /t REG_DWORD /d 2 /f

以上、Windows 10 で自動的にログインするための設定手順でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ