パスワードを入力せずWindowsで自動的にログインするための方法

2006/10/08

Windows では OS の起動時に自動的にログオンさせる方法があります。これは会社でドメインに所属しているパソコンであっても、同じように設定することができます。

なおこの設定は、レジストリと呼ばれる Windows の設定情報を変更することにより実現できます。しかしこのレジストリは Windows の大事な情報を保持しているため、素人が迂闊に更新するのは望ましくありません。なぜなら、設定を間違えると Windows が起動しなくなることがあり得るからです。

レジストリ操作は、慣れている人でも更新は慎重に行っているものなので、レジストリ修正の経験がない人はぐれぐれも注意してください。

また、設定によりパスワードの入力なくログインされてしまうので、セキュリティ面でのリスクが大きくなることも念頭においておかなくてはいけません。僕は自宅のパソコンであってもパスワードを掛けているので、特別な理由がない限りはパソコンが勝手に立ち上がらないようにした方が良いです。

自動的にログインするための設定手順

  1. [スタート] → [ファイル名を指定して実行] →「regedit」と入力
    Windows 8.1 以降は + r を押して入力ボックスを出してから regedit と入力
  2. 「¥HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows NT¥
    CurrentVersion¥Winlogon」を開く
    ※ この順番にフォルダの階層を追っていきます
  3. 以下の値を設定する(無い場合は新規に追加)
    変数名設定値
    DefaultDomainNameREG_SZログオン先ドメイン
    DefaultUserNameREG_SZログオンユーザー名
    DefaultPasswordREG_SZログオンユーザーパスワード
  4. 次の値を追加
    変数名設定値
    AutoAdminLogonREG_SZ1

AutoAdminLogon の値で、オートログオンの ON・OFFを切り替えられるので、もし無効にしたい場合は 0 へ更新してください。

以上、Windows で自動的にログインするための設定手順でした。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑