Windows 10 で自動的にサインインする方法!パスワード入力不要でデスクトップ表示が可能になる

更新日: 公開日:2016/10/08
Windows10で自動的にサインインする方法

Windows 10 には起動時にパスワードの入力画面を省略して、自動的にサインイン (ログイン) する方法があります。

電源ボタンを押すだけでデスクトップ画面が表示されるので、起動時間は少し短くなる反面、セキュリティーは開放された状態になります。誰でもパソコンの中身を簡単に閲覧できてしまうので、その点を理解した上で設定するようにしてください。

ここで紹介する方法では、ユーザーのパスワード情報は削除しません。そのため外部のパソコンから共有フォルダなどにアクセスする場合は、パスワード入力が必要になります。

それでは具体的に設定手順を見ていきましょう。

自動的サインインするための設定手順

ユーザーアカウント設定画面を開く

+ r キーを押して、ファイル名での指定実行できる入力ボックスを出す。

netplwiz と入力して [OK] をクリック。ユーザーアカウントの画面が表示されます。

netplwiz

もしくは画面左下の アイコンの右横にある検索ボックスに netplwiz と入力して、コマンドの実行を選択することも可能です。

この手順で開くユーザーアカウントの画面は、Windows 10 の設定画面から開くことができません。そのためこのように Windows 上にあるアプリを直接起動して手続きを行います。

自動サインインするユーザー情報を設定

「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」の項目のチェックを外して [OK] を選択。

パスワードの入力不要設定

自動サインインするユーザー名とパスワードを入力します。ここで指定したユーザー情報を利用して、自動的にログインしてくれるようになります。

自動サインインするユーザー情報を設定

設定後はサインインの画面が省略され、いきなりデスクトップ画面が表示されます。

自動サインインに指定できるのは1ユーザーのみ。常に同じユーザーで自動的にログインするようになります。

自動サインインを停止する方法

改めてパスワード入力するように設定を戻す場合も、同様の手順で行います。

  1. + rnetplwiz と入力
  2. ユーザーアカウント画面のチェックボックスにチェックを入れる

以上、Windows 10 で自動的にログインするための設定手順でした。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします