Amazon ブラックフライデーとは どんなセール?年末最強のセールに向けた事前準備をしよう!

更新日:
Amazon Black Friday ってどんなセール?

いつの間にか日本でも定番化しつつあるブラックフライデー。年末に向けた特大セールイベントで、昨年に続き Amazon ブラックフライデー も開催が決定しました。

Amazon Black Friday 開催期間

【開始】2020年11月27日(金)9:00
【終了】2020年11月29日(日)23:59

しかも週明けからは、Amazon サイバーマンデー が開催。実質5日間連続で行われる 2020 年最後の Amazon 特大セールです。

Amazon サイバーマンデー開催期間

【開始】2020年11月30日(月)0:00
【終了】2020年12月1日(火)23:59

Amazon の特大セールと言えば、夏に開催されるプライムデー、そして12月に開催されるサイバーマンデーの2本柱でした。しかし2019年から急遽開催が始まったブラックフライデー。年末商戦前のビッグセールとして、世間からも注目を集めました。

ブラックフライデーとは?

アメリカの感謝祭の翌日が金曜日

アメリカでは11月の第4木曜日が感謝祭と呼ばれる祝日で、家族や友人を集めて食事会を行うのが通例となっています。家族のための行事、とてもアメリカらしいイベントです。

そして感謝祭を過ぎれば、あと1ヶ月でクリスマス。気分は一気に年末モード。ここからはクリスマスプレゼントの購入などで、世間が一気に消費傾向へシフトするため、その起爆剤として小売店が 感謝祭の翌日から仕掛けるセール、それがブラックフライデーなのです。

Amazon のブラックフライデーは感謝祭の翌日から

昨年の Amazon ブラックフライデーは、アメリカよりも一週間早くセールが実施されました。2020年のブラックフライデーは、感謝祭の翌日から開催されます。

ただ日本には感謝祭のようなイベントがないので、どうもピンとこなかったりします。11月も後半になると少しずつクリスマスモードが始まるものの、12月中旬のボーナス時期から始まる年末商戦に備えて、11月は財布の紐が固くなる時期。

それででも少しずつ定着しつつあるブラックフライデーのおかげで、11月下旬からクリスマスにかけて消費が上り調子になっているのも事実だと思います。

サイバーマンデーと何が違うの?

そもそもの由来として、感謝祭翌日の金曜日がブラックフライデー、週明けの月曜日がサイバーマンデーに該当します。

2020年はその通りに開催されるサイバーマンデーですが、実は Amazon が 2012年に 12月の第2月曜日 を日本のサイバーマンデーとして日本記念日協会に申請し、既に登録されているのです。

日本の場合はボーナス時期と重なる時期で、そもそも Amazon はそこにターゲットを定めてセールを実施していたので、2020年の開催が例年より前倒しで行われるのは驚きました。

ちなみに今回のブラックフライデーは、Amazon 限定商品 を中心にセール販売されます。そして週明けのサイバーマンデーは、特設ページで商品が入れ替わりで登場。話題のあの商品が登場する可能性も……。

ブラックフライデーって本当に安いの?

年末に向けたセールは、ありとあらゆる店舗やオンラインショップで開催されています。11月、12月に大きく売上を立てる小売企業も多いので、国内の消費が大きくなる時期であるのは確かです。

どこもかしこもブラックフライデーのセールをしているため、最終的には客の取り合いになり、値段の安さを餌に客寄せする企業が増えてきます。一品あたりの利益が減っても、相対的に売上が上がれば企業にとってもプラスになります。そのため年末のセールは、通常時期のセールと異なりかなり安くなる傾向にあるのが経験則からも言えます。

商品によっては、あたかも大幅値下げしているように見せかける、騙しアイテムも混在しています。しかし、セール会場トップに貼られている Amazon が厳選した商品に限っては、その時点での日本国内における最安値で販売しているケースが多いです。

では Amazon ブラックフライデーのセールに向けて、事前に準備しておくポイントをいくつか紹介しておきましょう。

ブラックフライデーのセールに向けた準備

ポイントアップキャンペーンに参加

Amazon ブラックフライデー ポイントアップキャンペーン

セール期間中、合計で20,000円以上の買い物をすると、ポイントとして最大10,000ポイントまで還元されるキャンペーンが実施されています。プライム会員であれば最低 3% から、最大で 6.5% の還元率になります。エントリーは次のページで行えます。

買うつもりがなくても、セール時はいつの間にかそこそこの額の買い物をしていたりするので、事前にエントリーしておいたほうがお得です。

Amazon プライム会員の体験版利用者も 3% のポイント還元の対象になります。ただしそのまま有料会員になることがポイント付与の条件になります。

我が家ではセールのタイミングで消耗品を一気にストックするので、ポイントの還元はいつも上限に達してしまいます。Amazon のカードを持っていなくてもここまでポイントが貯まるので、買い物前に確実にエントリーは済ませておきましょう。

ちなみにこちらは夏のプライムデー実施時のポイント還元状況です。

プライムデーでのポイント還元

プライム会員に登録するチャンス

Amazon にとってプライム会員は年間費を払っている特別な顧客です。そのためビッグセール時においても、プライム会員が優先されることがあります。

  • タイムセールの開始時刻が一般ユーザーよりも30分早い
  • プライム会員限定の割引クーポンがある

これらのサービスは有料会員だけでなく、30日のプライム会員無料体験の利用者にも提供されています。なんでもないタイミングで無料体験をするよりは、セール時に登録したほうがプラスになることが多いです。前述のポイントアップキャンペーンも 3% 還元の対象になります。

そして覚えておいて欲しいのが、プライム会員の無料体験は何度でも行えます。裏技でも何でもありません。Amazon のサイトにきちんと明記されています。過去に無料体験を行った人でも、また体験者として利用できる可能性があります。

この件について詳しい内容は、下記の記事を参考にしてください。

ギフト券の現金チャージで1,000円分のポイント還元【2020年12月1日 23:59まで】

今まで現金でギフト券を購入したことがない人は、ぜひこのキャンペーンに参加することをおすすめします!簡単に説明すると、次の通りです。

  1. 初めて現金でギフト券にチャージをする人が対象
  2. 5,000円以上チャージすれば、後日1,000ポイント獲得
  3. チャージした金額分はすぐに買い物で使える
  4. プライム会員であれば上乗せで +2.5% のポイントが得られる

還元される1,000ポイントはセール期間中は使えませんが、単に Amazon で5,000円買い物するよりは確実にお得になる話です。これだけだと分かりづらい点もあると思うので、詳しく知りたい方はこちらのページをご覧になってください。

開始中のセールやキャンペーンにも注目!

一部の Amazon が提供するサブスクリプションサービスにて、既にブラックフライデーのセールやキャンペーンが実施されています。提供されるサービスレベルに反するような激安価格なので、利用できる権利があるなら購入しないと勿体ないと思ってしまうほど。

我が家では、セールが始まると安くなった商品を探すのに手一杯になってしまうので、これらの月額制のサービスは前もって購入することが多いです。大抵は期間が終了した時点で解約しますが、料金に満足できるサービスであれば通常価格でも気にせずサービスを継続しています。

3か月無料で音楽聴き放題

3か月無料で音楽聴き放題

Amazon Music Unlimited は通常月額980円(プライム会員は780円)で提供される、音楽聴き放題のサービスです。プライム会員に提供される Prime Music でもある程度の音楽は聴けるものの、最新曲を聴きたい場合は上位の Unlimited の契約が必要です。

このキャンペーンの利用条件は、Amazon Music Unlimite に新規登録する場合に限定されます。初めての人に向けた、長期間の無料体験だと思ってください。こんなタイミングは滅多にないので、試しに使ってみるには良いタイミングだと思います。

僕自身 CD を買って聴く派だったのですが、一度利用すると聴き放題のサービスが便利すぎて、なかなか辞めづらくなるのが唯一のデメリットです(笑)

3か月99円で本読み放題

3か月99円で Kindle 本読み放題

こちらは電子書籍の読み放題プラン。一般的な書籍を始めとし、雑誌やマンガも対象です。作品によっては全巻読破も可能です。

kindle アプリをインストールすれば、スマホやタブレット、パソコンからも読めるようになります。読みたい本があるけど、わざわざ買うほどでもない本を読むには丁度良いタイミングです。

3か月99円って、1人1円未満ですよ。これは有無を言わず登録です。

Amazon の書籍購入ページで \0 kindle Unlimited と表示されているのが、読み放題プラン対象の書籍になります。

kindle Unlimited の対象書籍

kindle本 最大70%OFFセール

kindle本が最大70%OFFのセール

こちらは月額制サービスではなく、買い切りの本です。昨今は在宅ワークが増えてモチベーションを保つために自己啓発書を読む人も増えているので、そのようなサラリーマン層に響くようなビジネス・経済関連の書籍もかなり安く販売されています。

一足早いクリスマス準備

クリスマスギフトの準備

感謝祭が終わったらクリスマス準備。そのためのブラックフライデーとサイバーマンデーであることを思い出してください。12月半ばを過ぎて急いで準備するものではなく、プレゼントは早めに用意しておきましょう(笑)

Amazon のクリスマスギフトのページは、ジャンル別や年齢別に分かれて商品を探せるのが良いです。ドンピシャで何かを探すというより、眺めているうちにプレゼントとして最適なものが見つかるような感覚があります。

ブラックフライデーは今後注目すべきセール!

これまでは年末セールとして実店舗で行われていたものが、ネット通販の世界にもやってきました。もう11月末のセールとしてブラックフライデーが定着するのは時間の問題です。

まだ日本では始まったばかりのセールイベントなので、よくわからず買い物をしている方も多くいると思います。でも各企業が同じタイミングでブラックフライデーと称してセールを行えば、それだけ値下げも期待できるので、顧客側の立場としては嬉しい限りです。

2020年は引きこもり気味の生活が続いた年でもあるので、ブラックフライデーからサイバーマンデーと、最後に勢いよく気持ちのいい買い物をして、すっきりとした2021年を迎えましょう!

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ