国際電話による迷惑電話に困り導入した着信拒否Androidアプリ

2012/12/12

2012年1月頃から「+91」で始まる知らない番号から着信を受けるようになりました。調べてみるとインドからの電話のようで、留守番電話に「Hello. Hello.」とインド人(おそらく)からのメッセージが残されています。

インドからは時差が 5時間半なので、眠りに就くか就かないかといった時間帯に掛かってくる頻度が高く、真夜中の電話で起こされることもしばしばありました。

僕の携帯のキャリアは docomo なのですが、迷惑電話ストップサービスを利用しても、国際電話を拒否することができないことが判明しました。

docomoの迷惑電話ストップサービスのご注意事項

ここ数ヶ月は静かだったのですが、12月に入ってまた急に「+91」からの着信が増えたため、さすがにストレスとなり Android のアプリを導入することにしました。数多くのアプリがあり、レビューを読んで比較してもどれが良いか判断に迷ったので、以下の2つのアプリを試してみることにしました。

僕が動作確認したの以下の端末です。簡単ながら所感を記しておきます。

  • Xperia arc
  • Xperia acro HD
  • Xperia AX
  • Xperia Z3 Compact (2015.1.5追加)

blocking-communications-app-from-phone-number01 CallFilter

アプリ名CallFilter
料金無料(アプリ内課金なし)
ダウンロードGoogle Play

CallFilter を使った所感

  • 電話番号指定による拒否は問題なく動作する。
  • 先頭部分一致の条件で「+91」を登録しても、きちんと拒否される。
  • また「+」のみを登録すると、国際電話を全て拒否できる。
  • 非通知着信はオプションの選択により拒否が可能。
  • 一度通話状態にして即座に切る機能があり、留守番電話へ転送されないようにできる。
  • SNSも拒否できるが、こちらは docomo 側で一括拒否をしている。

部分一致で着信拒否できるのは嬉しい要素。非通知着信を拒否できるのも利点の1つです。インド以外の着信は無いのですが、念のため「+」のみを登録して、国際電話を全体的に拒否する設定を行いました。

blocking-communications-app-from-phone-number02 Whoscall – 発信元表示・着信拒否

アプリ名Whoscall – 発信元表示・着信拒否
料金無料(アプリ内課金なし)
ダウンロードGoogle Play

Whoscall を使った所感

  • 電話番号指定による拒否は問題なく動作する。
  • 国際電話の一括拒否設定ができる。
  • 拒否した場合、留守番電話へ転送される。
  • 不明な番号はネットワーク経由で検索し、結果が表示されるらしいが、僕のところに掛かってくる番号は検索に引っかからない。
  • 番号検索のため、着信の都度ネットワーク接続されるのはあまり好みではない。
  • CallFilter より細かい機能が存在しているが、国際電話の着信だけを拒否したい僕にとっては不要の機能ばかり。
  • Playストアのレビューにも記載があるが、実感としてバッテリーの消費量が大きいような気がする。(きちんと比較したわけではないので、参考意見程度。)
  • SNSも拒否できるが、こちらは docomo 側で一括拒否をしている。

着信拒否した時点で留守番電話に飛ばされるのは、機能として求めていません。着信自体が不要と判断しているのに、その人の留守番電話を聞くのは手間でしかなく、他の重要な留守電と混在するのはマイナス要素です。

比較結果

2つのアプリを使い比べてみて「CallFilter」を利用することに決めました。

最も重視した点は、留守番電話への転送が行われないよう設定ができることです。機能としては、一度電話を受けて切断する仕組みになっています。一瞬バイブが振動することもありますが、真夜中に起こされるほど気になる程度ではありません。

着信拒否アプリを導入するまでは、頻繁に留守番電話へ記録が残され、確認しても毎回言葉の通じないインド人のメッセージしか残されていなかったので、確認する行為自体が結構ストレスとなっていました。

「WhosCall」も魅力的ではありましたが、余計な機能がありすぎたことが、逆に要らないと判断させる要因となりました。

2012年の導入から5年経った2017年現在も、このアプリを現役で利用しています。特に不具合もなく、期待通りの働きをしてくれるので満足しています。

本来であればスマホにアプリを常駐させず、docomo の大元で遮断出来るようにして欲しいところではありますが、残念ながら期待には答えてくれる気配はないようです。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ nj-clucker.com シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑