SNOW のインカメラ撮影で写真が反転しないようにする方法

更新日: 公開日:2020/06/15
SNOW インカメラで左右反転せずに写真を撮影する方法

自撮りカメラアプリの定番である SNOW での撮影で、インカメラの写真が反転してしまう問題。文字情報が写っていると、左右反転している状態に違和感を感じてしまいます。

わざわざ撮影した写真を他のアプリで反転させている人もいるようですが、SNOW アプリ内で反転しないように撮影できる設定があります。

インカメラ撮影で反転させない設定

iPhone の場合

撮影モードで左上の メニューをタップします。

左上のメニューをタップ

あとは [ 設定] を選択して [ミラーモード] を解除するだけです。

SNOW ミラーモードを解除する

インカメモードで撮影する前は鏡のように反転して映っていますが、撮影後は反転しない状態で保存されるようになります。

Android の場合

手順は iOS 版と同じです。

  1. 撮影モードで左上の メニュー選択
  2. [ 設定] を選択
  3. ミラーモードを OFF にする

以上、カメラアプリ SNOW のインカメラ使用時に写真が左右反転せずに撮影する方法でした。

この記事をシェアする

最新情報は Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

おすすめページ