Lhaplus で右クリックメニューの解凍/圧縮が表示されない問題を解消する方法

2015/06/22

Lhaplus と言えば Windows 用の解凍/圧縮ソフトの定番です。zip や lzh 形式に限らず、rar ファイル等も解凍できる便利なソフトです。

使い勝手の良い点の1つに、右クリックで解凍・圧縮のメニューが表示されることが挙げられます。しかし、環境によっては、右クリックしてもコンテキストメニューに表示されない事象があることが分かりました。

lhaplus-right-click-menu01

メール用の添付ファイルなど、圧縮して送るのが基本であるため、右クリックで表示されないのはとても不便です。そこで、この解凍・圧縮のメニューが表示されない問題について、解決方法を説明していきます。

原因は 64bit OS

この事象は 64bit 版の OS を使っていると起こることが判明しました。僕の環境においては、Windows 7 ならびに Windows 8 にて表示されないことを確認できました。

バージョンアップで対応

これまでは、非公式のシェル拡張機能を取り入れないと表示出来なかったのですが、2015年4月にリリースされた最新版の Lhaplus をインストールすることで、右クリックメニューに表示されるようになります。

約5年振りの更新となりますが、こちらは 2015年に判明した脆弱性に対する改修が行われたもので、その際に 64bit 版 OS に対するコンテキストメニューの対応も施されました。2017/2/3 現在、ver.1.73 が最新版となります。以下、公式サイトもしくは 窓の杜から最新版をダウンロードしください。

Lhaplus公式サイト

ダウンロードしたインストーラはそのまま起動して、既存のフォルダにそのまま上書きしてください。事前にアンインストールする必要はありません。

lhaplus-right-click-menu02

これで無事、右クリックメニューに「解凍」と「圧縮」が表示されるようになりました。一度インストールしたソフトウェアは、あまりバージョンアップを意識してインストールし直すことはありませんが、これを機に普段利用しているソフトの最新版の確認をしてみてはいかがでしょうか。

ソフトウェアによっては Lhaplus のように脆弱性対応を行っているケースもあります。より安全な環境で作業をするためにも、最新版のバージョンチェックは定期的に行うように心掛けることが大切です。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑