Lhaplus で右クリックメニューの解凍/圧縮が表示されない問題を解消する方法

更新日: 公開日:2015/06/22

Lhaplus と言えば Windows 用の解凍/圧縮ソフトの定番です。zip や lzh 形式に限らず、rar ファイル等も解凍できる便利なソフトです。

使い勝手の良い点の1つに、右クリックで解凍・圧縮のメニューが表示されることが挙げられます。しかし、環境によっては、右クリックしてもコンテキストメニューに表示されない事象があることが分かりました。

lhaplus-right-click-menu01

メール用の添付ファイルなど、圧縮して送るのが基本であるため、右クリックで表示されないのはとても不便です。そこで、この解凍・圧縮のメニューが表示されない問題について、解決方法を説明していきます。

原因は 64bit OS

この事象は 64bit 版の OS を使っていると発生します。僕の環境においては、Windows 7 ならびに Windows 8 にて表示されないことを確認できました。

バージョンアップで対応

これまでは、非公式のシェル拡張機能を取り入れないと表示出来なかったのですが、最新版の Lhaplus をインストールすることで、右クリックメニューに表示されるようになります。これは2015年4月にリリースされたバージョンから対応しています。

このときは、約5年振りの更新となりました。こちらは 2015年に判明した脆弱性に対する改修が行われたもので、その際に 64bit 版 OS に対するコンテキストメニューの対応も施されました。2019年9月現在、ver.1.74 が最新版です。以下の公式サイトもしくは 窓の杜から最新版をダウンロードしください。

ダウンロードしたインストーラをそのまま起動して、既存のフォルダにそのまま上書きして大丈夫です。事前にアンインストールする必要はありません。

lhaplus-right-click-menu02

これで無事、右クリックメニューに「解凍」と「圧縮」が表示されるようになりました。

余談ですがソフトウェアによっては Lhaplus のように脆弱性対応によるバージョンアップを行っているケースもあります。より安全な環境で作業をするためにも、最新版のバージョンチェックは定期的に行うように心掛けることが大切です。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします