Adobe CC を安く更新する!最安値39,980円で商用利用できるデジハリ版を今年も継続利用します

更新日: 公開日:2022/09/14
Adobe CC 最安値39,980円で更新する!商用利用できるデジハリ版を今年も継続利用します

年に一度の Adobe CC の更新。年間一括払いだと 72,336 円。仕事に必要なソフトだから、更新は欠かせない。少しでも安く更新できれば嬉しいのに。

最安値プランを探している人へ。

僕が契約しているデジハリ版の Adobe CC は年契約で39,980円です。商用利用が可能で、通常版と同じソフトが利用できます。つまり安く契約したいなら、デジハリ版の Adobe CC が最適解なのです。

デジハリ版 Adobe CC とは、デジタルハリウッド社が提供している Adobe マスター講座 を契約すると付属している Adobe CC のライセンスキーのこと。単純に安くシリアルコードを入手する目的でも問題ありません。

詳しくはこちらのページで紹介しています。

今年もライセンスの更新時期がやってきたので、同社の Adobe マスター講座 を契約。そしてこの講座に付属するアカデミック版のシリアルコードを利用して、Adobe CC のライセンスを更新しました。

新規登録の場合も既存のライセンスから継続する場合も、同じ手順で行えます。ここでは実際に僕が行った手順をまとめておくので、ぜひ参考にしてください。

デジハリ版 Adobe CC シリアルコード登録・更新手順

  1. デジハリ ONLINE で Adobe マスター講座 を契約
  2. 支払い完了に伴い Adobe CC のシリアルが届く
  3. 専用サイトで学生版シリアルコードを登録
  4. Adobe CC が1年間利用可能になる

Adobe マスター講座を契約

デジハリONLINEのAdobeマスター講座を受講する

まずはデジハリ ONLINE のサイトから、Adobe マスター講座を登録します。Adobe CC の1年間ライセンス付きで39,980円。Adobe から直接登録すると72,336円掛かるので、本当に安く利用できるのがわかります。

デジハリONLINEのAdobeマスター講座の契約

登録後にシリアルコードが発行され、それを Adobe のサイトに登録した時点で利用期間がスタートします。既存のライセンス期間が残っていても、事前に登録してしまって問題ありません。

Adobe CC のシリアルが届く

支払いが完了すると、メールが2通届きます。1通はオンライン講座の受講申込みに関する内容、もう1通は Adobe Creative Cloud のシリアルコードです。

デジハリから届くメールには「継続利用の場合は、既存のライセンスの期限が<完全に切れてから>新しいコードを登録するように」と注意書きがあります。そうしないと既存のライセンスがなくなる場合があるとのこと。必ずメールの内容を確認してください。

Adobe CC のシリアルコードはは、Adobe のサイトで登録したタイミングから1年間有効になります。

シリアルの登録はメールに記載された指示に従い、学生版コード引き換えページにて各種情報を入力します。

  • 新規登録の場合は Adobe アカウントを作成します
  • 更新の場合は Adobe アカウントでログインします

専用サイトでシリアルコードを登録

所属する教育機関情報について、僕が入力した例で紹介しておきます。

学生版 Adobe CC コード引き換え

  • 学校名: デジハリ・オンラインスクール
  • 専門分野: コンピューター、IT、情報
  • 卒業予定年月: オンライン講座終了予定日

学校名は上記の通り。専門分野は自分自身に最適なものを選択。卒業予定は、Adobe マスター講座の受講期限である3ヶ月先を登録。この場合は2022年7月に契約したので、同年10月を卒業予定としました。

卒業予定が3ヶ月後であっても、ここで登録する Adobe CC のライセンスは1年間 (2023年7月まで) 使えます。

あとはメールに記載の引き換えコードを入力。これで Adobe CC のライセンスが有効になります。更新の場合は契約期間が1年間伸びます。

Adobe CC ライセンス引き換え

Adobe CC の利用を開始する

Adobe CC が1年間利用可能になる

これで2022年7月までだった Adobe CC のライセンスが、2023年まで1年間延長されました。

【更新前】

Adobe CC ライセンス更新結果

【更新後】

Adobe CC ライセンス更新後

これで Adobe CC のアカデミック版ライセンスが登録できました。

デジハリ版 Adobe CC は安い!

Adobe Creative Cloud はクリエイティブな活動をする上で欠かせないソフトなので、通常より3万円以上安く入手できるデジハリ版の Adobe CC は、個人クリエイターにとって非常にありがたいサービスです。

僕自身は既に4年間利用して5年目の更新に突入したので、もはや学生ライセンスであることに抵抗を感じなくなっています。通常版にこだわりを持ったところで、使える機能や権利が同じであれば、商用利用も可能なデジハリ版のライセンスを利用するほうがお得で賢いと思っています。

  • Adobe CC が39,980円で使える
  • 講座は受講しなくても良い(スルーでOK)
  • 新規登録・更新登録、どちらも可能
  • ライセンスは1年間有効
  • ライセンス形態は学生版だけど全機能使える
  • 商用利用できる
  • 何度でも学生料金で更新可能
  • 僕はこの記事を書くタイミングで4度目の更新を実施

なぜデジハリ版が安いのか?その理由は次の記事に詳しく書いていますが、簡潔に述べるとデジタルハリウッド社が Adobe から特別に認められたパートナー(プラチナスクールパートナー)であり、講座とセットで Adobe CC を学割価格で提供できる立場にあるということなのです。

これまで通常版ライセンスを使っていた方も、これから Adobe CC を新規契約する方も、個人契約するならデジハリ版 Adobe CC が圧倒的におすすめです。長年同プランを利用しているユーザーとして、もう7万円を超える通常の更新はできません。

法人契約はできませんが、個人利用であれば社会人であっても問題なく契約できます。ぜひ安く Adobe CC を更新したい方は、一度試してみてください。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ