Windows サンドボックス起動時「ハイパーバイザーが見つかりませんでした」とエラーが出た場合の対処法

公開日:
Windows サンドボックス起動時「ハイパーバイザーが見つかりませんでした」とエラーが出た場合の対処法

ハイパーバイザーが見つかりませんでした。ハイパーバイザーのサポートを有効にしてください。

Error 0xc0351000. このシステムにはハイパーバイザーが存在しません。

Windows 内で起動できる仮想環境ツールのサンドボックスを起動したところ、このようなエラーが出てしまいました。以前は問題なく利用出来ていたのに、なぜこのようなエラーが起こるのか。そしてハイパーバイザーとは何なのか。

ハイパーバイザーが見つかりませんでした。ハイパーバイザーのサポートを有効にしてください。Error 0xc0351000. このシステムにはハイパーバイザーが存在しません。

この問題の解決方法について解説していきます。

ハイパーバイザーとは

仮想化システムを動かすためのソフトウェアのこと。Windows 上で仮想環境を構築し、別の Windows を動かすサンドボックスは、この仮想化システムが必要不可欠です。

マイクロソフトの場合、ハイパーバイザーをベースとした Hyper-V なるシステムが用意されています。

なぜエラーになったのか?

仮想化が無効になっている可能性が高い

画面したのタスクバーを右クリックして [タスクマネージャー] を起動し、[パフォーマンス] タブの [CPU] を選択すると答えが分かります。

仮想化が [無効] になっている状態

このように仮想化が [無効] になっていると、ハイパーバイザーが存在しないエラーが出てしまいます。

[パフォーマンス] タブが表示されていない場合、起動したタスクマネージャーの左下にある [詳細] をクリックします。

BIOS 設定がリセットされた

この項目は BIOS 上で管理されています。つまり、これまでサンドボックスが使えていたのであれば

  • BIOS の更新
  • マザーボードの交換
  • マザーボードの電池交換
  • マザーボードの電池が切れそう

といった理由で BIOS 設定が初期化されたと考えるのが自然です。

BIOS 設定を変更して問題解決

リセットされたのであれば、再設定をすれば OK です。BIOS 画面の起動方法は、パソコンの機種によって異なります。一般的にパソコン起動時に F2 もしくは Del を連打すれば BIOS が立ち上がります。

設定は CPU 関連の項目に用意されていると思います。例えば僕が使っている ASUS のマザーボードを例に説明します。メーカーによって項目名の表現の仕方が変わっている可能性があるので、参考程度に。

詳細メニューにある [CPU設定] を開きます。

[詳細] → [CPU設定] を選択

Intel Virtualization Technology を [有効] にして再起動。

Intel Virtualization Technology を [有効] にする

これでハイパーバイザーの設定が有効になり、Windows サンドボックスが起動できるようになります。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ

Amazon BLACK FRIDAY 11/26から12/2まで開催中