Amazon Echo 一般販売が2018年3月30日から開始!

更新日: 公開日:2018/03/30
Amazon Echo

Amazon Echo は 2017年11月から日本での販売が開始されました。これまでは招待メールを受け取った人だけが購入できる仕組みでしたが、ついに一般販売の解禁です!

  • 予約販売開始: 2018年3月30日
  • 発売予定日: 2018年4月3日

これらの機種がそれぞれどのような特徴があるのか、機能の違いについては次のページにまとめているので参考にしてください。

【目的別】おすすめ機種

Amazon Echo の種類

これら3機種ができることに大きな違いはありません。Echo Plus はスマートホームを実現するためのハブ機能があるので、その点に関しては異なります。ただ目的がはっきりしていれば、エントリーモデルである Echo Dot でも十分に満足できます。

Amazon Echo Dot はこんな人におすすめ

  • 気軽にスマートスピーカーを体験したい
  • 安く手に入れたい
  • 場所をとらないコンパクトサイズを希望

とにかく低コストでスマートスピーカーを導入したい!とりあえず使ってみたい!と思っているなら、まずは Echo Dot の利用をご検討ください。

Amazon Echo はこんな人におすすめ

  • スマートスピーカーで音楽を楽しみたい

Echo Dot よりもスピーカーの質が大幅に向上しているのが、この Amazon Echo です。Echo Dot のスピーカーは、音楽を聴くには不向きです。自宅でプライムミュージックなどを楽しみたいのであれば、こちらの機種をおすすめします。

機能面は Echo Dot と同じです。音質の差と販売価格の差をどう考えるかにより、機種の選び方が変わるでしょう。ちなみに我が家では、音楽スピーカーとしての機能を優先したので、この Amazon Echo を導入しました。

そして別途 eRemote mini なる製品と連携させて、外出先からエアコンを操作できるようにしたり、リモコンの情報を記憶させて、声でテレビやエアコンの ON・OFF が出来るようにしています。

なお、こちらの製品は Echo Dot に利用することも可能です。

Amazon Echo Plus はこんな人におすすめ

  • スマートスピーカーで音楽を楽しみたい
  • 簡単にスマートホームを実現したい

Amazon Echo を使って自宅をスマートホーム化することを念頭に考えている方は、思い切って Echo Plus の導入を検討しましょう。

Amazon Echo との違いは、ハブ機能の有無です。前項で触れた eRemote mini のような機能を予め持っているとお考えください。ただ eRemote mini と違ってリモコン操作が覚えられるわけではなく、対応した製品を導入すればすぐに音声操作ができるようになるといった利点があります。

ただ、現状は対応製品が少ないため、今のところは Echo Plus よりも Amazon Echo と eRemote mini を導入する方が使い勝手が良いと思われます。

まとめ

  • 手軽に導入したいなら Echo Dot
  • 音楽を聴くなら Echo
  • スマートホームを目指すなら Echo Plus

Amazon Echo の一般販売により、2018年はスマートスピーカーが盛り上がる年になるのは間違いありません。

Echo Dot が 1,500円OFF の特別価格になっている今、購入するには絶好のチャンスです。ぜひこの機会に、スマートスピーカーの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ