Amazon Fire HD タブレットの日本語入力キーボードをフリック入力に変更する方法

Amazon のタブレット Fire HD は、Amazon プライム会員が利用できる4,000円の割引きクーポンを用いて、実質10,000円以下で購入できる格安タブレットです。Fire OS なる独自のオペレーションシステムを搭載しているものの、ベースは Android であるため、普段から Android スマホに慣れ親しんだ人にとってはとっつきやすい製品です。

僕が持っているのは Fire HD の 8 インチモデルです。手に程よく収まるサイズ感で、使い勝手も快適で満足度の高い製品です。ただ初期設定のままでは使いづらい面もあり、より快適に利用できるように設定変更することをおすすめします。

そこでまず変更すべき点が、日本語入力のキーボード設定です。

日本語入力キーボードをフリック入力に変更する手順

まず文字入力画面を開き、日本語が入力できる状態にします。するとご覧の通り、パソコンのキーボードのような QWERTY 配列のキーボードが表示されます。いくらパソコンの入力に慣れていても、タブレット上で入力するには便が悪すぎます。

そこでキーボード設定を変更し、スマートフォンで慣れているフリック入力に変更しましょう。キーボードの左下にある [文字あA1] と書かれている箇所を長押しします。

すると画面中央に [Fire キーボードメニュー] が表示されます。ここで [キーボードタイプ切替] を選択しましょう。

現状のローマ字入力である [QWERTY キーボード] が選択されています。ここでフリック入力に変更するには [テンキーボード] を選択してください。

するとご覧の通り、フリック入力に対応した50音キーボードに表示が切り替わります。

これで日本語入力も慣れた方法で入力できるようになるので、Fire HD タブレットの使いやすさも一段階アップすること間違いなしです!

【おまけ】キーボードの位置を変更する方法

タブレットはスマートフォンよりも横幅があるため、フリック入力に変更しても指が届かずスマホのような快適さには欠ける部分があります。そこで、このキーボードの位置を調整してあげることで、より文字入力しやすい環境にしてあげることができます。

キーボード上部に点が3つ付いている部分があります。そこをタップしたまま引っ張ってあげると、キーボードの位置を動かすことができるのです。(これは Fire 標準キーボードに限って利用できる機能です。)

僕は右手の親指で操作するので、右側に寄せています。そして持ち手の位置に合わせて、少し上に移動させました。このキーボードの場所が異なるだけで操作性も向上するので、上記の入力方法設定と共に変更してみてはいかがでしょうか。

以上、Amazon Fire HD タブレットの日本語入力をフリック入力に変更する方法でした。

おすすめ記事(一部広告を含む)

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑