Android から Windows 10 の共有フォルダにアクセスできない場合の対処法

更新日: 公開日:2019/07/05
AndroidからWindows10のローカルネットワーク接続エラーの対処法

Android 端末では、専用のエクスプローラーアプリを経由して、Windows 10 上に設定した共有フォルダへアクセスすることができます。接続するための前提条件は次の2つ。

  • Android と Windows 10 の端末が同じネットワーク上にある
  • Windows 10 で共有フォルダが設定されている

どちらの条件も満たしているにも関わらず「接続に失敗しました」や「アクセスが拒否されました」といったエラーメッセージが表示されることがあります。なぜエラーになってしまうのか、原因と対策を解説していきます。

初歩的なエラーが無いか再確認

共有フォルダの設定を見直す

接続先として指定している、Windows 10 共有フォルダのアクセス権を確認しましょう。対象となる共有フォルダのプロパティーを開いて [詳細な共有] → [アクセス許可] と進みます。

共有フォルダのプロパティーからアクセス権情報を開く

ここではログインユーザー情報とアクセス権を確認します。このユーザー情報に記載のないアカウントでは、アクセスできません。

ログインユーザー情報とアクセス権を確認

ログイン情報・IPアドレスを見直す

共有フォルダーに設定されたアクセス権の情報を元に、Android 側のアプリ設定を確認します。ここではログイン情報だけではなく、接続先の IP アドレスも確認してください。

Androidアプリに設定された接続情報

Microsoft アカウントで Windows 10 にログインしている場合、その情報を使って接続ができます。

Windows 10 の IP アドレスは、左下の Windows アイコンを右クリックして [Windows Powershell] を起動し、ipconfig と入力すれば確認できます。

設定項目として利用するのは IPv4 アドレスです。

IPアドレスの確認

ここまでは原因として見つけやすい箇所です。これで解決しなければ Windows 側のセキュリティ制御の可能性が高いので、もう少し踏み入って原因を見つけていきます。

Windows 10 の設定を確認

パブリックフォルダーの共有設定を確認

Windows の設定画面を開き [ネットワークとインターネット] から [共有オプション] を選択します。

ネットワークの共有オプションを開く

開いた画面を下までスクロールして [すべてのネットワーク] を開きます。一番上の [パブリックフォルダーの共有] が無効になっている場合は有効に切り替えて [変更の保存] を行います。

パブリックフォルダーの共有を有効にする

自宅の環境では、この設定がいつのまにか無効になっていました。どのタイミングで設定が変わったのか不明なので、誰しもに当てはまるとは言い難いかもしれません。

SMB の設定を確認

SMB とはファイル共有などに使われる通信プロトコルで、バージョンがいくつか存在しています。そして Windows 10 では初期設定でバージョンの古い SMB1.0 が無効化されているため、Android 側のアプリがアクセスできないといった状況が頻繁に起こっています。

バージョンが古いものを使うのはセキュリティー上あまり好ましくないですが、共有フォルダを参照する上で必要であれば次の手順で有効化してください。

Windows の設定画面を開き [Windows の機能の有効化または無効化] と検索して画面を開いてください。

Windows の機能の有効化または無効化を検索

[コントロールパネル] → [プログラム] → [Windows の機能の有効化または無効化] からも開けます。

[SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート] の項目にチェックを入れます。あとは [OK] をクリックして Windows を再起動すれば、設定が有効になります。

SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポートにチェックを入れる

接続できない原因の多くが、この SMB 設定によるものです。ちなみに僕が以前使っていた File Commander も、SMB1.0 を設定しないと利用できないアプリの1つです。

File Commander
Android 内部ストレージから SD カードへデータ移動!XPERIA に標準搭載されていた File Commander が使いやすかった
以前の XPERIA にはエクスプローラーアプリとして File Commander が標準搭載されていました。 過去には ES ファイルエクスプローラー を使...

しかもセキュリティーを開放しても、ファイル参照の速度が何故か遅くストレスになってきたので、今ではセキュリティー開放が不要で動作が非常に軽い、このアプリを使っています。

ファイルマネージャー
ファイルマネージャー
無料(広告なし有料版あり)

正直 SMB のセキュリティー開放で解決するのは妥協策でしかありません。この設定で解決するようであれば、SMB2.0 に対応した他のエクスプローラーアプリへの乗り換えを是非検討してみてください。

以上、Android から Windows 10 のローカルネットワークに接続できず、共有フォルダにアクセスできない場合の対処法でした。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします