[常時] 設定した Android アプリの自動起動を解除する方法

更新日: 公開日:2017/03/12
[常時] 設定した Android アプリの自動起動を解除する方法

Twitter や YouTube など、ブラウザから URL をタップした時に、アプリが自動的に起動するけど、他のアプリに変えたい場合はどうすればいいのか?

過去に設定したアプリの起動設定。最初は次のように、起動するアプリを指定する仕組みが用意されています。ここで [常時] を選ぶと、それ以降はアプリが自動で起動するようになります。

URLタップ時のアプリを開く設定

一方で [1回のみ] を選択すると、次に同じ状況になっても、再びアプリが選択できるようになります。

旧バージョンの Android だと [今回のみ] や [常に開く] など、文言が少し異なっています

一度 [常時] を選択すると、アプリ選択画面は表示されません。ここでは、その[常時] に設定したアプリの自動起動を解除する方法を紹介します。

自動的に起動するアプリの連携解除手順

  1. 自動起動を解除するアプリの情報画面を開く
  2. [デフォルトで開く] 設定を変える

自動起動を解除するアプリの情報画面を開く

まずは自動起動を解除したいアプリの情報画面を開きます。

アプリのアイコンをロングタップ(長押し)して詳細を開く、もしくは Android の設定画面から [アプリ] を開いて、すべてのアプリ一覧から選択します。

Android 設定 [アプリと通知] を開く
Android 設定アプリの一覧を表示

アプリ一覧から選択すれば、アプリ情報画面が閲覧できます。

Android アプリ一覧から該当アプリを選択

ここでは Twitter アプリを例に、自動起動の設定を解除していきます。

[デフォルトで開く] 設定を変える

[詳細設定] を開いて [デフォルトで開く] を選択。

Android アプリの詳細設定を開く
Android アプリ設定「デフォルトで開く」

最新バージョンの Android では、最上部にある [対応リンクを開く] を OFF にするだけで、自動的に起動するのを解除できます。

Android アプリ情報 [対応リンクを開く] をOFFにする

旧バージョンの場合、[対応リンクを開く] を開くと選択肢が表示されます。[対応リンクで開くことをアプリに許可する] が選択されているので、それ以外の選択肢を選べば大丈夫です。

Android 設定 対応リンクを開く
Android [対応リンクを開く] の変更

[1回のみ] と [常時] を選択できるようにするには、初期設定である [その都度確認] を選べば OK です。

[リンクを開くことをアプリに許可しない] を選択すると、[1回のみ] と [常時] の確認メッセージは非表示になるので要注意。

以上、自動起動するようになった Android アプリの設定を解除する方法でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ