Android アプリを「常に開く」に設定した場合の解除方法

更新日: 公開日:2017/03/12
Android アプリを「常に開く」に設定した場合の解除方法

Twitter や YouTube など、ブラウザから URL をタップした時に、アプリで開くかを確認する画面が表示されることがあります。

URLタップ時のアプリを開く設定

これは該当するアプリがインストールしている場合に表示されます。[1回のみ] と [常に開く] の選択肢があり、[1回のみ] を選択すると次に同じ状況になっても同様の選択画面が表示されるようになります。

一方で [常に開く] を選ぶと、同じ条件下において常に指定したアプリが起動するように連携されます。

旧バージョンの Android は [今回のみ] と [常時] の選択肢が表示されます

一度 [常に開く] に設定してしまうと、選択肢の画面は表示されなくなります。ここでは、その常時設定したアプリ連携を解除する方法を紹介します。

常に開く設定をしたアプリ連携の解除手順

対象アプリの設定画面を開く

まずは常時起動するのを解除したいアプリの情報画面を開きます。

アプリのアイコンをロングタップ(長押し)して詳細を開くか、Android の設定画面からアプリの一覧を開いてから選択すれば情報画面が見られます。

Android 設定画面からアプリ一覧を開く

アプリ一覧から該当アプリを選択します。

アプリ一覧から該当アプリを選択

ここでは Twitter アプリを例に挙げています。他のアプリでも同様の手順で設定を解除できます。

リンクを開く設定を変更

[詳細設定] を開いて [デフォルトで開く] を選択します。

[詳細設定] → [デフォルトで開く] を選択

[対応リンクを開く] から URL タップ時の挙動を変更します。[常に開く] を選択した時点で [このアプリで開く] が設定されます。

選択肢が3つ表示されるので、どのように変更したいのか用途に合わせて選択してください。

  • このアプリで開く …… 変更なし
  • その都度確認する …… 初期設定に戻す
  • このアプリでは開かない

[対応リンクを開く] の変更

一時的に解除するだけなら、元の確認メッセージが表示されたほうが良いので [その都度確認する] を選びましょう。これで [常に開く] を設定する前の状態に戻ります。

[このアプリでは開かない] を選択すると、アプリ起動の確認メッセージが非表示になります。改めてアプリで開くためには設定の変更が必要です。

以上、Android アプリを「常に開く」に設定した場合の解除方法でした。

この記事をシェアする

最新情報は Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

おすすめページ