5日間のビッグセール開催中

Windows 10 で Hosts ファイルを編集する方法

更新日: 公開日:2016/02/12
windows10

初心者 SE から hosts ファイルが編集できても上書き保存できないと嘆かれたので、また別のエンジニアから質問を受けても説明しなくていいように備忘録として残しておきます。ここでは hosts ファイルが担う役割については割愛しますので、予めご了承ください。

なお、タイトルは Windows 10 と記載していますが、Windows 7 や Windows 8.1 も同様の手順で行えます。

Windows の Hosts ファイルを編集する

1. hosts ファイルのあるフォルダへアクセス

32bit 版、64bit 版に関係なく、hosts ファイルは以下のパスに格納されています。

C:\Windows\System32\drivers\etc\

HOSTS ファイルの格納場所

2. コピーしてバックアップ

Windows のシステム系のファイルを操作する際の必須事項です。ミスしようがしまいが、元々どのような設定をしていたか他の人でも分かるようにバックアップを取りましょう。hosts ファイルをコピーした上で、バックアップを取った日付を入れておきましょう。

例えば「hosts_20200201backup」のような感じです。

2020年2月1日にバックアップを取った例

バックアップファイルの保存先は、hosts ファイルが置いてある場所と同じ階層で問題ありません。むしろ同じ場所に置いておいた方が親切です。

3. hosts ファイルを別のディレクトリへコピー

etc フォルダ内では編集できないので、別のディレクトリへ hosts ファイルをコピーします。直接編集する方法もありますが、僕はあまりおすすめしません。すぐに元の位置へ戻すので、デスクトップへコピーしても構いません。

移動ではなくコピーですよ!

4. コピーした hosts ファイルを編集する

hosts ファイルはメモ帳で編集できます。右クリックしてアプリを選択するか、メモ帳を開いて hosts ファイルを直接ドラッグ&ドロップしてください。

HOSTS ファイルをテキストエディタで開く

後は「IPアドレス + 半角スペース + ドメイン名」を追加すれば完了です。

編集時のポイント

既存の記載内容を編集する場合は削除や上書きをせず、コメントアウト (行の頭に # を追加) して下の行に変更内容を追記する方法で対応しましょう。その際、追記・変更・削除を行ったコメントも一緒にを残すとより分かりやすくなります。

hosts ファイルの内容【編集前】
192.168.100.2 testsvr
172.16.10.8 testsvr223
hosts ファイルの内容【編集後】
# 20160212 サーバー破棄により削除 ← コメント
#192.168.100.2 testsvr ← コメントアウト
# 20160212 サーバー移行により変更 ← コメント
#172.16.10.7 testsvr123 ← コメントアウト
172.16.10.8 testsvr223
# 20160212 システムテストサーバー追加 ← コメント
172.16.11.2 nj-svr01

編集が終わったら保存してください。この時点ではコピーしたファイルが上書きされただけで、まだ反映されていない状態となります。

5. hosts ファイルを元の位置へ戻す

最後に編集したファイルを元の位置へコピーすれば完了です。バックアップを取っているので、直接上書きして問題ないです。なお hosts フィイルの上書き処理には管理者権限が必要です。

上書きしようとすると次のようなメッセージが表示されるので、続行することで管理者権限により手続きが行われます。

edit-hosts-file-in-windows01

権限が無い場合はここでエラーになります。その時は、使用している端末の管理者権限を持つユーザーに更新処理をお願いしてください。もしくは、自身のアカウントに管理者権限を付与してもらうよう、端末管理者へ依頼してください。

以上、Windows 10 で hosts ファイルを編集する方法でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ