Windows 10 のデータ使用量(通信量)を確認する方法

更新日: 公開日:2017/03/08
Windows 10 のデータ使用量(通信量)を確認する方法

Windows 上でネットワーク通信が行われたデータ容量は次の手順で確認できます。

  1. 画面左下の検索ボックスから「データ使用状況の概要」を検索
  2. 表示された [システム設定] のメニューを開く
  3. [データ使用状況] でアプリ別の使用量が確認できる

[データ使用状況の概要]を検索

画面右側に、過去30日で使われたデータ通信量の合計容量が確認できます。

Windows 10 で過去30日使われたデータ使用量

この端末は大容量データをクラウドと動機したり、大容量のイラストレーターのファイルをやりとりしているため、このようなデータ消費量になっています。

またこの画面の [データ使用状況] を選択すれば、アプリごとの使用量を確認できます。

アプリごとのデータ使用量を確認する

アプリごとのデータ通信量

こちらも過去30日のデータ使用量が表示されます。上の [制限を入力してください] をクリックすると、毎月あたりの通信量上限を設定することもできます。

データ使用量の多い SMB とは?

最も使用量の多い Chrome は、YouTube などの動画閲覧による影響が大きいです。次点の SMB は、LAN のデータ共有で参照されたデータ量を表しています。

僕の場合、スマートフォンから Wi-Fi 経由でパソコン内のデータを参照する機会が多いため、SMB だけで 200GB 近くの通信を行っています。他にもプリンタ共有などでも、SMB が利用されます。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ