Windows 10 におけるデータ通信量を確認する方法

Android や iPhone・iPad のデータ通信量は、次の手順で確認することができます。

Android の場合

[設定] → [データ使用]

iPhone・iPad の場合

[設定] → [モバイルデータ通信]

Android であれば、集計タイミングの日付(1日~31日)を設定することで、その日付から翌月の同日付まで、1ヶ月単位で通信量を確認できます。一方 iOS の場合は期間単位で確認できず、統計情報をリセットしたタイミングからの累積情報となるため、使い勝手はよくありません。

これらと同様の機能が Windows 10 にも用意されています。

Windows 10 のデータ使用量を確認する手順

  1. スタートメニューから [ 設定] を開く
  2. [ネットワークとインターネット] を選択
  3. 左側のサブメニューから [データ使用状況] を開く

上記の手順により、過去30日のデータ使用状況を確認することができます。僕の場合は仕事上 Gmail で写真や動画をやり取りする機会が多いため、かなりの通信量になっていますが、自宅のネット回線だからこそ耐えうるデータ量ですね。

[使用状況の詳細] をクリックすることで、具体的にどのアプリがどれくらい通信を行っているのか、詳細を確認することができます。モバイル Wi-Fi を使っている場合に、どのアプリが通信量を消費しているのか、また今後モバイル Wi-Fi を導入する上での目安として使えるデータではないでしょうか。

パソコン利用時は、あまりデータ通信量を気にして作業することはないと思いますが、スマートフォンと比べると通信量は大きくなる傾向にあります。

それでも昨今は、データ通信量上限なしのモバイル Wi-Fi も数多くラインナップされています。年間契約の縛りがあるものでは、割引が利いて2,000円台から使えるプランも存在しています。

割引利用で業界最安値の Broad WiMAX

2017年3月8日現在、初期費用等も含め利用料金が最も安いのが Broad WiMAX です。青いガチャピンとムックでおなじみの UQ WiMAX の MVNO です。契約形態が2年縛りとなってしまうのがネックですが、長期利用するつもりであれば MVNO の方がお得になるケースが多いです。

それでも通信帯域は安心の UQ WiMAX そのものなので、回線に対する安心感があります。

Broad WiMAX【公式サイト】

初期費用無料の月額2,726円から

現在 Broad WiMAX では初期費用無料のキャンペーンを行っているため、月額料金以外で掛かる金額は事務手数料の3,000円(税抜)のみとります。なお、月額料金は次の通りです。

利用開始月2,726円の日割り
1~2ヶ月目2,726円
3~24ヶ月目3,411円
25ヶ月目以降4,011円

利用月含め3ヶ月だけ格安になっていますが、2年間はそこそこの割引率になっています。とは言え、3ヶ月で解約するわけにはいかないので、他のキャリアを含め、利用期間に対してトータルでどれだけ安く済ませられるかを考慮する必要があります。

途中解約はやや高めの値段設定

MVNO は他社の回線を間借りしている状況なので、長期的に見るとお得ではあるものの、中途半端な契約月で解約をしてしまうと、それなりの解約料金を取られてしまいます。

Broad WiMAX であれば、契約から25ヶ月目に限って解約料金が発生しません。しかしそれ以降、つまり26ヶ月以降は一律9,500円の解約料となります。例えば、2017年3月に契約した場合、2019年4月に解約すれば解約料が0円になります。

契約月からの経過解約料金
12ヶ月目まで19,000円
13~24ヶ月目14,000円
25ヶ月目0円
26ヶ月以降9,500円

2年ごとにキャリアを変えるのが吉か?!

モバイル Wi-Fi もスマートフォンのキャリアと同様に、顧客の取り合い合戦している感が強いのは確かです。でも長期利用者に対する割引制度は、ほぼ皆無に近い状態です。

そうなると同じモバイル Wi-Fi を使い続けるのは、果たして得なのかどうか人によって変わってくるでしょう。好きな時に解約したいのであれば、2年以降も継続する方がメリットが大きいです。でも4年以上使うことを想定しているのであれば、2年経った時点で他社への乗り換えを考えたほうが安く済ませることができます。

今から契約しても2年後に契約内容がどうなるか分からないので、現段階ではどれが望ましいか判断することはできなので、1年縛りとするか2年縛りとするかで、どのキャリアを選ぶのか判断すると良いでしょう。

スマホ利用者だってモバイル Wi-Fi が役に立つ

日常的に YouTube 等の動画を閲覧する人であれば、あっという間に通信制限が掛かってしまいます。各社大容量プランも用意されていますが、状況によってはモバイル Wi-Fi を持っていたほうが格安になります。

WiMAX の場合、3日で10GBを超えると一時的に通信制限が掛かってしまいます。それでも、余程のことがない限り制限に達することはありません。それに、モバイル Wi-Fi の利用に伴いスマホの料金プランを見直せば、トータル金額ではこれまでよりも少し高くなる程度で抑えられます。

自身の環境に合った最適な料金プランを見つけるのは難しいですが、通信制限を心配するストレスからは開放されると思いますので、このような選択肢もあるということを是非覚えておいてください。

Broad WiMAX【公式サイト】

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑