OneDrive で共有したリンクを削除(解除)する方法

Windows 内のフォルダを OneDrive と同期させている場合、ファイルやフォルダを右クリックして [OneDrive リンクの共有] を選択するだけで、簡単にフォルダを共有させることができます。

OneDrive リンクの共有

このとき URL はクリップボードにコピーされるので、テキストを貼り付ければ URL を確認できます。

ファイルデータはクラウド上(インターネット上)に保存されているため、生成されたリンクにアクセスすれば、誰でもデータを閲覧することができます。少ないアクションでフォルダ共有できる便利な機能ですが、Windows 上から共有状態を解除する方法がありません。

実際に共有するためのリンクを発行すると、フォルダの状態に人型アイコンが表示され [共有] の状態になっていることを示しています。

OneDrive の共有を意味する人型アイコン

このままにしておくと URL で直接アクセスできてしまうので、共有の役割を終えたら解除しておかないと、不正アクセスされてしまうリスクを伴います。

そこで Windows 上から共有したリンクを無効化するための手順について説明していきます。

OneDrive で共有したリンクを解除する手順

  1. 該当のフォルダやファイルから OneDrive にアクセス
  2. 共有のアクセス許可の管理画面を開く
  3. リンクを削除する

OneDrive へアクセス

共有リンクを解除したいファイルやフォルダを右クリックして [その他の OneDrive 共有オプション] を選択します。

OneDrive 共有オプション選択

ブラウザ経由で OneDrive のサイトが開きます。必要に応じて、マイクロソフトアカウントでのログインを行ってください。

アクセス許可の管理画面を開く

指定したファイルやフォルダの詳細が画面中央に表示されます。ここで表示されているリンクが、外部からアクセスするための URL です。このアドレスが表示されないように、削除の手続きを行います。

画面左下の [その他] をクリックすると情報が展開されます。

共有設定「その他」を展開

ここで更に [アクセス許可の管理] をクリックして先に進んでください。

共有設定「アクセス許可の管理」へ移動

共有リンクを削除する

画面遷移すると、右側にアクセス許可の管理に関する項目が表示されます。

ここでリンクの右側にある「×」をクリックすれば削除することができます。削除時には確認画面が表示されるので、そのままリンクの削除を実施してください。

共有設定のリンクを削除

これで該当のフォルダは共有が解除され、外部からアクセスできないようになりました。

なお、冒頭で説明した人型アイコンは、共有リンクを削除してもしばらく表示されたままになります。OneDrive のサイトの [共有] のページへアクセスして、ファイルやフォルダが表示されていなければ共有設定は解除されているので安心してください。

以上、OneDrive で共有したリンクを削除する手順でした。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします