手数料0円で家賃などの定期振込みを自動化する楽天銀行の便利機能「毎月おまかせ振込予約」で手間を削減

公開日:
楽天銀行の便利機能「毎月おまかせ振込予約」

家賃の振込みが面倒くさい。毎月のことながら、指定口座へわざわざ振込み手続きするのがとても億劫だったりします。

  • 家賃の振込日を意識するのが面倒
  • インターネットバンキングのログインが面倒
  • 口座を指定するのが面倒
  • 第二暗証番号の入力が面倒

また UFJ やみずほ等の大手銀行では、自動送金機能があっても1件ごとに取扱手数料が掛かるのがネックになります。

そんな毎月定額振込するストレスを一気に解消するサービスが、楽天銀行で提供されています。それが「毎月おまかせ振込予約」です。僕はこのサービスを利用するために、生活費の支払口座として利用するメインバングを、みずほから楽天銀行に切り替えました。

楽天銀行の毎月おまかせ振込予約とは

どのような機能か?

楽天銀行「毎月おまかせ振込予約」の機能

  • 毎月の定額・定期振込を自動的に実施
  • サービス利用手数料は0円
  • 他行への振込み手数料は掛かる
  • 最大99件まで登録できる

最大の特徴はサービス利用料が0円であること。これは他の大手銀行ではあり得ない、ネット銀行ならではのサービスです。

他行への振込手数料も条件を満たすと0円になります。

残額に応じて他行振込手数料0円になる

楽天銀行にはハッピープログラムなるものがあって、取引状況に応じてサービスが受けられます。わかりやすく伝えると、預金残高に応じて他行への振込手数料や ATM 利用手数料が0円になるものです。

預金残高他行への振込手数料
0円になる回数
ATM 利用手数料
0円になる回数
10万円以上1回1回
50万円以上2回2回
100万円以上3回5回
300万円以上3回7回

つまり家賃の1回のみ定期振込みしたい場合は、預金残高を常に10万円以上にしておけば余計な手数料が掛かりません。ハッピープログラムの詳細は公式サイトをご覧ください。

我が家では家賃と駐車場料金の振込みが必要なので、残高が50万円を切らないようにしています。

ちなみに楽天銀行への振込みは、ゆうちょ銀行から行っています。手数料0円でオンライン手続きできるので、とても便利です。

毎月おまかせ振込予約の使い方

では実際にサービスを利用する流れを紹介しましょう。パソコン画面バージョンで説明しますが、スマホからも同様の手順で登録できます。

振込予約の設定

楽天銀行トップページから [振込支払] → [毎月おまかせ振込予約] へ進む。

楽天銀行トップページから [振込支払] → [毎月おまかせ振込予約] を選択

そのまま [毎月おまかせ振込予約の新規設定] を選択して、振込先の登録画面へ移ります。

振込先の銀行および支店を選択。

振込先の銀行と支店を選択

振込時の依頼人名と振込先の口座番号・名義を入力。

依頼人名と振込先の口座番号・名義を入力

依頼人名は相手の明細に表示される名前です。家賃振込の場合は、契約名を設定するのが一般的です。

振込金額を入力して、振込日を選びます。契約通り振り込まれるよう指定しましょう。入力したら設定内容の確認画面へ移ります。

振込金額と振込日を指定

依頼人名および振込先の情報、振込金額を改めて確認。

設定内容の確認

問題なければ、ここから最終確定の手続きです。

画面上の [ワンタイムキーを送信する] を押してワンタイムキーを発行します。画面に表示されたメールアドレスに送られたキーを入力。続けて楽天銀行の暗証番号、および本人確認のための生年月日を入力ます。

ワンタイムキーの発行および本人確認

これで手続完了です。

設定完了画面

振込設定内容の確認・修正・削除

予約した内容は、楽天銀行トップページから [振込支払] → [毎月おまかせ振込予約] を開いて確認できます。

振込設定内容の確認

予約内容は修正できません。右のボタンから予約を削除して、改めて登録するしか方法がありません。

予約の実施前にメールが届く

登録した振込予約が実施される前日には、リマインダとしてメールが届きます。

  • メールに取引内容は記載していません
  • 事前に取引内容を確認しておきましょう

なお残高不足になると取引が実施されないので、残高チェックもお忘れなく!

予約実施のメールが届く

振込が実施されると改めてメールが届きます。メールの内容はシンプルに受付時刻が記されているだけです。

なお予約振込みは、日付が変わって深夜3時くらいに実施されます。もし残高不足で入金が必要な場合、予約日当日の入金だと間に合わないので前日までに入金しておきましょう。

セブン銀行やイオン銀行を利用すれば、3万円以上入金で手数料0円になります。

まとめ

  • 楽天銀行の「毎月おまかせ振込予約」は手数料無料で使える便利な機能
  • 預金残高が10万円以上あれば他行振込の手数料が0円になる
  • 振込予約実施の前後で確認メールが届く

これまでインターネットバンキング上で毎月振込手続きが必要だったものが、このサービスのおかげで大幅に手間を削減できました。毎月必要なのは残高チェックだけです。

一度設定してしまえば毎月自動的に実施してくれるので、振込みを忘れたり振込先を間違えるリスクがなくなります。とにかく手作業で入金を行う手間から解放されたのは大きいです。

毎月の振込作業で四苦八苦している人にはおすすめのサービスなので、詳細は公式サイトから確認してみてください。

以上、楽天銀行の自動振込サービス「毎月おまかせ振込予約」の紹介でした。

この記事をシェアする

最新情報は Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

おすすめページ