5日間のビッグセール開催中

ファイルを右クリックすると表示される CRC SHA を消す方法

更新日: 公開日:2016/11/29
右クリックで出る CRC と SHA の謎

ファイルの上を右クリックした時に表示されるコンテキストメニューに、見慣れない [CRC SHA] の項目がある。これは何??

結論から言うと、これは 7-Zip のインストールで追加されたメニュー です。チェックサムが計算できるツールなのですが……わかりやすく説明すると、ファイルが壊れていないか簡易チェックするためのツールです。

え?それが何?みたいになっている方は、おそらくチェックサムを利用する機会は無いと思います。僕自身もチェックサムを使う機会は全くないので、ファイルを右クリックするたびに出てくる [CRC SHA] の存在が邪魔で仕方ありません。

今回はこの [CRC SHA] のメニューを消す方法を説明していきます。

コンテキストメニューは 7-Zip の設定で変更できる

オプション画面を開く

まずは 7-Zip を起動します。スタートメニューからの起動、もしくは直接ファイルを実行してください。通常であれば以下のパスに格納されています。

C:\Program Files\7-Zip

この中にある 7zFM.exe を起動して、上部の [ツール(T)] → [オプション(O)…] を選択します。

7Zip ツール → オプション を選択

メニュー項目のチェックを外す

7-Zip のオプション画面が表示されるので、その中にある 7-Zip のタブを選択します。すると下部に [メニュー項目] としてリスト表示されている中にある [CRC SHA] のチェックを外してください。これで [OK] をクリックして 7-Zip を閉じれば完了です。

[7-Zip] タブを選択して [CRC SHA] のチェックを外す

他にも使わないメニューがあればついでに非表示にしても構いません。僕の場合「圧縮してメール送信」も使わないのでチェックを外しています。

あとで必要になったら、同様の手順で外したチェックを入れ直すだけ。簡単な手順で行えるので、邪魔だと思う方は是非試してみてください。

以上、コンテキストメニューに表示された [CRC SHA] を削除する方法でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ