SD カードは専用ソフトでフォーマットしよう!最適化された正規のアプリを利用して性能劣化を防ぐ!

SDカードフォーマッター

SD カードのフォーマット、実施していますか?

デジカメや動画用カメラなど SD カードの用途は様々ですが、特に意識をしなければ、カード内のデータが空っぽになるタイミングがあっても、フォーマットを実施していないケースが多いのではないでしょうか。

SD カードのフォーマットの必要性は?

購入したばかりの SD カードを各機器に挿入すると、そのまま使えることもあれば、フォーマットを求められることもあります。それでも Android スマートフォンや各種カメラなど、機器内でフォーマットを実施できるので、あまり深く考えることはないかもしれません。

最初に一度フォーマットを実施して、あとはそのまま使い続けている方も多くいると思われます。問題なく使えていれば、フォーマットについて考えることがないのが実態ではないでしょうか。

フォーマットしないと性能が劣化する?

何度もデータの入替えをしていると、裏では余計なデータが残ってしまい SD カードが持つ本来の性能を 100% 発揮できない状態になってしまいます。なおデータ復元ソフトを使って、誤って削除してしまったデータを復活できるのは、これらのデータが残っているためです。

フォーマットをしなくても利用し続けることは可能です。ただ、データ書き込みエラーや読み込みエラーの温床になることもあるため、データを空にするようなタイミングで、時折フォーマットを実行することをおすすめします。

使わなくなった SD カードを破棄する場合、物理的な破壊をしない限りは完全フォーマットをしてから処分しましょう。

フォーマットを実施するなら正規のソフトを利用しよう

そこで紹介するのが「SD メモリカードフォーマッター」です。このソフトは SD カードの規格を決めている大元の団体である「SDアソシエーション」により無償で提供されています。

SD Association

Windows と Mac それぞれに対応しています。ダウンロードや使い方について、後半で説明していきます。

OS 標準の機能でフォーマットするのは良くない?

Windows や Mac OS には SD カードをフォーマットするための機能があります。もちろん OS の機能を使っても大きな問題はありません。しかし SD アソシエーションは、次のように専用ソフトを利用することを薦めています。

SD/SDHC/SDXCカードをフォーマットする際、オペレーティングシステムに付属しているフォーマットツールではなく、このSDメモリカードフォーマッター を使用することを強く推奨します。一般的に、オペレーティングシステムに付属しているフォーマットツールはSD/SDHC/SDXCカードを含むさまざまな記録媒体をフォーマットできますが、SD/SDHC/SDXCカードに最適化されていない可能性があり、結果的に性能が低下する場合があります。

つまり OS に付属しているフォーマッターは汎用的に作られているので、SD カードに適したフォーマットが行われず性能低下を招くようなのです。

SD メモリカードフォーマッターの使い方

システム要件

  • Windows 7, 8.1, 10 (32/64 bit)
  • Mac OS X 10.7 以上、macOS 10.12 Sierra

公式サイトの情報では対応バージョンが細かく定義されていますが、Windows は 7 以上、Mac は OS X 10.7 以上であれば利用できるので難しく考える必要はありません。

ダウンロード

利用環境に合わせてダウンロードページへ進んでください。

ソフトウェアの利用許諾が英語で書かれているので、そのまま画面を下までスクロールして「同意します」をクリックするとインストーラーがダウンロードされます。

インストール

ダウンロードしたファイルを実行すると、インストーラーが自動的に立ち上がるので指示に従って進みます。以下、画面イメージは Windows 版になります。

SDメモリカードフォーマッターのインストールウィザード起動

改めて英語で使用許諾に関する内容が表示されるので、ここも同意を選択して先に進みます。

SDメモリカードフォーマッターのインストールウィザード使用許諾の同意

あとは特に変更することなく画面を進めていけば、インストールは完了です。(途中の画面は割愛します。)

SDメモリカードフォーマッターのインストール完了

SD メモリカードフォーマッターの実行

デスクトップにショートカットアイコンが作成されるので、そこからアプリを起動します。既に SD カードを接続していれば、画面上部にある「カードの選択」欄が初期表示されています。

SD カードが認識されれば、あとはフォーマットオプションを選択して、右下の [フォーマット] ボタンから処理を実行するだけです。

フォーマットの実行

データの読み書きにおいて問題がなければ [クイックフォーマット] で大丈夫です。書き込み領域が破損していたり、完全に初期化をする場合に限り [上書きフォーマット] を選択してください。ボリュームラベルはパソコン上に表示される名称で、ここは必要に応じて編集することができます。

ボリュームラベルは、利用する機器名を付けておくと便利です。

フォーマットを実行すると、データが削除される旨の確認画面が表示されます。

データフォーマットの実行確認

最後にフォーマットの実施結果が表示されます。全体の容量に対して空き容量が少なくなっているのは、セキュリティ機能による保護領域です。

データフォーマット実行結果

SD カードに最適化されたフォーマッターを使ったところで、SD カードの性能が目に見えて向上するようなことはありません。それでも SD カードのルールを作っている団体が推奨している専用ソフトなので、利用する価値は十分にあると思います。

インストールや利用方法も簡単なので、頻繁に SD カードのデータ入替えを行う方は利用してみてはいかがでしょうか。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします