お台場のガンダムいつまで見られるか?!ダイバーシティーからの撤去が決まる

更新日: 公開日:2016/12/02
ダイバーシティ東京 機動戦士ガンダム

東京お台場のダイバーシティーにたたずむ高さ 18m の実物大ガンダム立像が、7年半の歴史に幕を下ろそうとしています。

バンダイナムコホールディングス、バンダイ、サンライズ、創通の4社より、ガンダム像の展示を2017年3月5日(日)までとすることが正式に発表されました。それに併せて、ダイバーシティー7階の「ガンダムフロント東京」も 2017年4月5日(水)をもって営業を終了し、ガンダムベース東京としてリニューアルされます。

お台場からの NEXT STAGE へ…

最初にこのガンダムが置かれたのが、ポケモン GO のレアポケンモンの巣として一躍有名になった潮風公園。2009年7月に登場した当初は、52日間で約415万人を集めて話題になりました。

翌2010年7月に「模型の世界首都 静岡ホビーフェア」の一環として、ビームサーベルを持った姿で静岡県静岡市に移動し、2012年4月に現在の場所へ移されました。

模型の世界首都 静岡ホビーフェア ガンダム

ガンダム好きならずとも、誰もが知っているガンダムをあの大きさで見せられては、カメラを向けざるを得ない。そんな人気の観光スポットも遂に終焉を迎えることになりました。

非常に残念ではありますが、展示が終了する前に、もう一度この目で 1/1 スケールのガンダムを焼き付けて置きたいですね。普段は週末であっても混雑している印象の少ないお台場ではありますが、展示終了間際は人であふれること間違いなしです。

もう一度見ておきたいと思ったら、早いうちに行動しておいた方が良いかもしれません。いろいろな角度からのガンダムを最後に是非堪能してください。

公式発表によると、現在準備中の新プロジェクトは改めて発表するとのことですが、おそらくあのプロジェクトではないかと推測されます。

ガンダムが動く?!ガンダム GLOBAL CHALLENGE

『夢に挑戦、ガンダムが動く、世界が動く』

ガンダム40周年となる2019年に、ガンダムを動かすことを目指したプロジェクト「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」が現在進行しています。

ガンダム GLOBAL CHALLENGE

ガンダムが動く?本当に?

信じられないようなプロジェクトですが、総監督であるガンダムの生みの親、富野由悠季氏を筆頭に世界中からアイデアを募り、実現化に向けて一歩一歩着実に前に進んでいます。

どのような動きになるのか、2016年末には発表の予定とされています。夢のようなプロジェクトにワクワクが止まりません!

お台場のガンダム撤去は残念ですが、新プロジェクトの全貌が明らかになる日を楽しみに待ちましょう!

この記事をシェアする

最新情報は Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

東京在住の個人事業主。まとまった仕事が片付くと妻と日本中を旅しているので、その記録を残しているブログです。移動手段は車がメイン。本州であれば車中泊しながら温泉に入ったり、あちこちの神社・仏閣巡りをしています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

おすすめページ