【両端】短い USB Type-C ケーブル!充電用は Amazon Basic の製品で決まり!

公開日:
短いUSB Type-C ケーブル

小さなカバンにモバイルバッテリーを入れてスマートフォンを充電すると、長すぎるケーブルが邪魔になる。そこで短いケーブルを使ってみたら、思った以上に使い勝手が良かった!

僕が購入したのは Amazon のオリジナルブランドである Amazon Basic から販売されているケーブル。両端が USB Type-C の形状をしていて、急速充電にも対応。そしてケーブルの長さは、最短 15cm からラインナップされています。

実際に使ってみた感想も含め、こちらの製品を紹介していきます。

Amazon Basic を選んだ理由

選択肢がほとんどなかった

両端が USB Type-C の短いケーブルを探しても、なかなか見つかりません。選択肢は数えられる程度です。例えば片側が USB Type-A のケーブルであれば、見つけることはできます。

Aukey はアダプターやバッテリーなど、モバイル系の製品を中心に販売しているメーカーです。設立年は Anker よりも古く、ケーブルなどの消耗品を購入することが多いです。

しかし僕が求めているのは、両端が USB Type-C のケーブル。Type-A のケーブルは急速充電に対応していても、Type-C 同士のケーブルよりも充電速度が遅いので、短い時間である程度の充電をしたい用途には物足りません。

ケーブル端子の違いによる充電速度の違い

データ転送速度よりも充電速度と価格を重視

USB ケーブルの有名なメーカーの1つである Anker の製品は、両端が Type-C の短いケーブルを販売しています。ただ高速データ転送に対応したモデルなので、価格が高くなってしまうのがデメリットです。

しかも長さ 50cm と、パソコンに接続して使うには短くて良いのですが、メインが充電用途だと中途半端な長さだったりします。

この Anker の製品は USB 3.1 の Thunderbolt 3 に対応したケーブルです。一方の僕が購入した Amazon Basic のケーブルは USB 2.0 までしか対応していないため、データ転送用には適していません。

データ転送用の短い Type-C ケーブルを求めているなら、この Anker 製品一択といっても過言ではありません。

充電速度は問題なし

実際に使ってみると、ご覧の通り【急速充電中】と画面に表示されているのが分かります。

モバイルバッテリーと接続しても配線が邪魔にならない

僕の使っている端末は Google Pixcel 3 XL です。接続した電源の出力状況によって、低速充電中・充電中・急速充電中と3段階で表示されます。

モバイルバッテリーの 3A 出力を持つ USB Type-A の端子に接続しても、急速充電中と表示されないことが多いので、両端が Type-C であることはとても重要な条件だったりします。

Amazon Basic ケーブルのポイント
  • 5V / 3A による急速充電が可能
  • データ転送速度は 480Mbps と遅い

品質面は可もなく不可もなく

USB ケーブルとしては一般的な感じです。ケーブルが太いわけでもなく、丈夫な加工がなされているものでもなく、かと言って貧弱な作りでもありません。

充電用ケーブルは消耗品なので、900円くらいの値段を考慮すると、個人的にはこの程度の作りでも十分といったところです。肝心なのは両端が Type-C の形状であること。ただそれだけです。

短いケーブルの便利なところ

ケーブルが邪魔にならない

モバイルバッテリーと接続しても配線が邪魔にならない

充電しながらスマートフォンを使う場合、ケーブルが長いほうが便利だったりします。このケーブルは短すぎるので、充電しながらスマホを操作する用途には不向きです。

ただ短時間で一気に充電できるので、充電しながら作業する機会は限りなく減ります。急速充電効果で、あっという間に 50% くらい回復します。

カバンの中がスッキリする

僕が短いケーブルを求めている最大の理由がこれ!ケーブルを接続する取り回しも良く、充電中にカバンの中身と干渉することもありません。

カバンの中に入れてもスッキリ

15cm しかないので折りたためば 8cm ほど。小さいポケットでも小銭入れでも、場所を選ばないので持ち運びも楽です。

ちょっとした通知を確認する程度であれば、ケーブルをつなげたままでも大丈夫です。ただ、そのままの状態で文字を打つのは少し厳しい感じです。

ケーブルをつなげたままカバンから取り出す

Amazon Basic ケーブルの特徴

最後に製品仕様をざっと確認しておきましょう。

製品仕様

  • 出力: 最大 5V / 3A
  • 転送速度: 480Mbps
  • USB 2.0 対応
  • ブラック・ホワイトの2色
  • 長さは 15cm, 90cm, 1,8m, 2.7m の4種類

カラーは紹介したブラック以外にもホワイトのラインナップがあります。

前述の通り USB 3.0 には非対応なので、データ転送速度は遅いです。また PD 対応の端子に接続しても、問題なく使えます。充電用ケーブルとしては、その役割を十分に満たしてくれるケーブルなのは間違いありません。

両端が USB Type-C の形状を持つ短いケーブルを探している方は、ぜひ使ってみてください!

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします