Android 端末を初期化して全てのデータやアプリ情報を削除する方法

持っている Android のスマートフォンやタブレットを買い取りに出す場合や、各キャリアの下取りサービスに出す場合、端末内に保存された個人情報や各種データを削除する必要があります。Android は利用開始時に Google アカウントと連携しているため、それらの情報も基本的には端末内に同期されています。

これらの情報を1つ1つ手動で消すのは大変な作業であり、削除漏れが発生するリスクを伴います。そこで、スマートフォン・タブレット内の全ての情報やデータを削除するために、端末情報を初期化する機能が用意されています。

Android 端末を初期化すると、購入直後の状態にリセットされます。ではその手順について確認していきましょう。

Android 端末の初期化方法

[設定] を開き [バックアップとリセット] を選択します。すると一番下に [データの初期化] 項目があるので、そちらを実行することで全てのデータが削除されます。

画面を進むと、どのようなデータが消えるのか表示されます。Felica を使った電子マネー、ドコモの場合は「おサイフケータイ」になりますが、そちらについては情報が削除されないと書かれています。これは Felica の IC チップが電子マネーのサービスと紐付いたままになっているためです。

IC チップの個体番号を変えることはできないので、端末を初期化する前に必ず紐付けを解除しなくてはいけません。もし nanaco やモバイル Suica 等の電子マネーを利用していないのであれば、特に気にしなくて結構です。

この紐付けを解除するには、利用している電子マネーのサービスを新しい端末に移行するだけで大丈夫です。もし利用しなくなった電子マネーがあるのであれば、移行せずにサービスを退会するのも1つの手段です。

特に問題が無いようであれば、一番下までスクロールして [携帯電話をリセット] を選択します。

初期化するための最終確認画面が表示されます。ここで [すべてを削除] をタップすることで初期化処理が始まります。ここから先に進んでしまうと、もう後戻りすることはできないので気を付けてください。

初期化処理は端末にもよりますが、おおよそ1分程度で完了します。初期化が終わると、端末購入直後に表示される初期設定画面が表示されます。

以上、Android スマートフォンやタブレットの情報を初期化する手順でした。

このブログの運営者

NJ

気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします

サイト内検索