Wi-Fi 接続した Android からエクスプローラーアプリ経由で Windows 共有フォルダへアクセスする方法

XPERIA Z3 Compact から XPERIA XZ へ機種変更したところ、これまで Wi-Fi で Windows 共有フォルダへ接続するために使っていた「リモートシェア」の機能がなくなっていることが分かりました。日常的にスマートフォンとパソコンでファイルのやりとりをするため、この機能が無くなってしまったのはかなり痛手です。

どうにか別の手段で接続できないものか、利用しているエクスプローラーアプリを操作していたら無事に LAN 接続することができたので、その手順を記していきます。

ちなみに僕が使っているエクスプローラーアプリは、XPERIA Z3 Compact に初期インストールされていた File Commander なるアプリです。無料版では広告表示が多いデメリットを除けば使い勝手が良かったため、有料版を購入して使っています。

もちろん、一度アプリを購入してしまえば機種変更をしても有料版が利用できます。以前は ES ファイルエクスプローラーを使っていましたが、いろいろと悪いことがあったので使わなくなってしまいました。そのあたりの内容を含め、以下の記事に記しているので、よろしければ参照ください。

Android のエクスプローラーアプリは Xperia 標準搭載の File Commander で十分
Xperia に標準搭載されているエクスプローラーアプリに File Commander があります。僕は以前 ES ファイルエクスプローラーを使っていました。 ...

Windows へ接続するための前提条件

Android と Windows PC を LAN 経由で参照できるようにするには、それぞれの端末において予め次の設定をしておく必要があります。

  • Windows 上で共有フォルダを設定する
  • Android を Wi-Fi 接続する
  • File Commander アプリをインストールする
  • Windows の IP アドレスを調べておく

もちろん Wi-Fi の接続先は Windows と同じネットワーク上であることが前提になります。

Android から Windows へ接続する

まずは Android 端末を Wi-Fi 接続した状態にします。その上で、インストールした File Commander アプリを起動して、左上の メニューを開きローカルネットワークを選択します。

ローカルサーバーの一覧が表示されますが、初回は何も表示していないので、右上のサブメニューを開いて「追加」を選択します。 アイコンをクリックして、全てのローカルサーバーのアドレスが表示することも可能です。しかし大量に表示されてしまい、対象のパソコンを探すのが面倒なので、最初はメニューから追加してあげるほうが良いです。

追加するサーバー情報を入力します。入力内容は次の通りです。

  • ドメイン: 任意の名称を入力
  • サーバー: 接続先の PC の IP アドレスを入力
  • ユーザー: Windows のユーザーアカウントを入力
  • パスワード: Windows のユーザーパスワードを入力
  • 表示名: 任意の名称を入力(表示用)

Windows 8.1 や Windows 10 に接続する場合、人によってはマイクロソフトアカウントを利用しているでしょう。この場合、ログイン時にアカウントはメールアドレスになりますが、ここではマイクロソフトアカウントを利用することができないのでご注意ください。

代わりにマイクロソフトアカウントを紐付けた Windows ユーザー情報の入力が必要になります。C:\Users フォルダを参照すれば、作成したユーザー名が分かると思うので、そちらを参照すると良いでしょう。

登録が完了すると、先程の一覧上に対象のパソコンが表示されるので、こちらをタップすることでパソコンへ接続できます。なお、選択対象を長押しすることで、登録した情報を編集することができます。

Windows 側のシステム設定で共有設定されたフォルダも含め、アクセスできるフォルダ一覧が表示されます。ここで「アクセスが拒否されました」と表示された場合、何かしらのログイン情報に誤りがあるので、情報の修正が必要になります。

リモートシェアが無くてもどうにかなる

XPERIA 標準アプリとしてリモートシェアが無くなってしまったのは残念ですが、結局リモート接続してもエクスプローラーアプリを介してアクセスするため、上記のようにアプリ上で接続できたほうが結果的に便利でした。

今回は僕が利用しているエクスプローラーアプリを利用したケースでの紹介でしたが、同様のアプリであれば基本的に LAN 接続用の機能が提供されています。使い勝手はアプリによって異なるので、自分にあったものを見つけて利用いただければと思います。

以上、Wi-Fi 接続した Android からエクスプローラーアプリ経由で Windows 共有フォルダへアクセスする方法でした。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします

サイト内検索