Android スマートフォンの内部ストレージ・SD カードの空き容量を確認する方法

更新日: 公開日:2016/06/13
Androidストレージの空き容量チェック

Android の空き容量を確認する方法を説明していきます。

Android は ストレージ と呼ばれる領域にデータが保存されています。そしてストレージは、最初からスマートフォン内に保持しているメモリーと、後から容量を拡張できる SD カードで構成され、それぞれ 内部ストレージ外部ストレージ と呼ばれています。

Android 内部ストレージと外部ストレージ

Android の仕様では、内部ストレージの使用容量が 75% を超えると警告が出ます。この警告に対し、そのまま放置しておくと Android が動かなくなるリスクがあるので、早めの対応が必須になります。

それでは Android の空き容量を確認する方法をご覧ください。

ストレージ空き容量の確認手順

[設定] 画面を開くと [ストレージ] の項目があります。

この段階で既に空き容量が表示されています。この数字は内部ストレージの空き容量であって、SD カードの容量は含まれていません。

Android 設定メニューの [ストレージ]

内部ストレージ・外部ストレージの容量を確認

ストレージのメニューを進むと、各ストレージの使用済み容量が表示されます。この表記内容は機種によって少し異なるのでご注意ください。下記のケースでは、内蔵の 機器のストレージ と、micro SD カードを表す 外部ストレージ が別れて表示しています。

Androidストレージの使用容量の表示

画面に表示している内容は使用容量であり、空き容量でありません。どれくらい残っているか引き算すれば求められます。

そしてそれぞれのストレージ項目をタップすると、どのデータがどれくらい使用しているか確認できます。こちらも機種によって表示が異なります。

旧Android項目別ファイル使用容量新Android項目別ファイル使用容量

この中で [写真と動画] の項目がかなり多くを占めている方は注意です。これらメディア系のファイルは、右肩上がりでデータが増える可能性が最も高い情報です。これらのデータは、可能な限り SD カードへ移しておく方が安心です。

なお使用容量 75% 警告時に指示通り進めば、メディア系のファイルは自動的に SD カードへ移動させられるので、そのタイミングで移動しても構いません。この処理はデータの場所が移動するだけであり、写真や動画が閲覧できなくなるわけではありません。

空き容量が無い場合の対処法

利用状況によりますが、内部ストレージの空き容量を増やしたい場合と、外部ストレージの空き容量を増やしたい場合でそれぞれ対応が異なります。内部ストレージの空き容量を増やすのであれば、こちらの記事が参考になります。

マイクロ SD カードの空き容量が無い場合は、容量が大きい SD カードへの買い替えが求められます。今は 64GB や 128GB の microSD カードが、価格破壊と言えるほど安い値段で買えるようになりました。

こちらのページでは、僕がこれまで使ってきた SD カードの中から、特におすすめできるものを選抜して紹介しています。かなりコストパフォーマンスの高い製品を選んでいるので、microSD 選びの参考にしていただけると幸いです。

以上、Android でストレージの空き容量を確認する方法でした。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ