Android の本体データを SD カードに転送する方法

Android 本体のデータをSDカードへ移す方法

SD カードを利用することで、スマートフォンやタブレットの容量を増やすことができるのが Android のメリットです。

ただ、ある程度の期間使っていると、SDカードの空き容量には余裕があるのに、本体の容量が不足してしまい警告が表示されることがあります。これでは大容量の microSD カードを利用していても意味がありません。

Android スマートフォン
Android 内部ストレージ使用率 75% を超えて SD カードへデータ転送を促す通知が来た場合の対応
スマートフォン内に格納されているデータ量は、使えば使うほど増える一方です。そして、内部ストレージの使用率が 75% を超えると、SDカードへデータを転送するよう、次の...

Android には、本体のデータを SD カードへ転送する機能があります。どのような方法でデータを移すのか、手順を説明してきます。

内部ストレージのデータを SD カードへ転送

Android 本体のデータを保存する場所は「内部ストレージ」と呼ばれています。

スマートフォンの [設定] 画面を開いて [ストレージとメモリ] を選択します。Android のバージョンが古い場合は [ストレージ] と表示されています。

機種によっては、右側のような画面が表示されます。(説明時に利用している端末は XPERIA XZ です。)画面上部をタップして詳細を開いてください。

ストレージの情報を表示

ストレージの詳細画面では、内部ストレージと SD カードのデータ使用状況を確認することができます。画面の下に [SD カードへデータ転送] のメニューがあるので、そちらをタップすればデータの転送実施画面に移ります。

SD カードへのデータ転送実施

内部ストレージに保存されているデータのうち、SDカードに移動するデータを選択します。最初に画面を開いた時点で、必要な項目にチェックが入っています。特に問題なければそのまま画面右下の [転送] をタップして進んでください。

もし右の画面のようなアクセス許可に関する確認画面が表示されたら、[許可] を選択します。これでデータ転送が実行されます。

転送対象データ選択

あとはデータ転送が完了するのを待つだけです。移動するファイルの量が多ければ、転送完了までにしばらく時間が掛かります。このデータ転送中は、できる限り他のアプリを触らないようにしましょう。(転送時間が長くなってしまうため。)

転送が完了するとメッセージが表示されます。これでデータの移行は終了です。

SD カードへのデータ転送完了

転送の対象データは外部から取得したもの

転送データの選択画面をご覧の通り、対象となるデータは次の3つです。

  • 画像ファイル
  • 動画ファイル
  • 音楽ファイル

例えば LINE やメールで送られ保存したデータや、ネット経由で保存したメディアファイルです。これらのデータは1ファイルあたりの容量が大きいので、データ転送すれば数百メガ、もしくはギガ単位で空き容量を作ることができます。

一方で PDF のようなドキュメントデータは、転送対象外になっています。上記の3種類のファイルよりも容量は小さいため、内部ストレージに保存されていてもそれほど影響はありません。

内部ストレージの空き容量を増やすにはキャッシュ削除も効果的

ブラウザで表示したデータや、ネット経由でアプリ上に表示したデータは一時的にスマートフォンの本体に保存されます。そして次に同じ画面を開いた時に保存しているデータを表示することで、画面を表示するまでの時間が短くなります。この一時的に保存されたデータのことをキャッシュと言います。

このキャッシュデータは本体に保存されるデータで、場合によってかなりの容量になります。このキャッシュデータを削除することで、一気に空き容量が増えることがあります。本体の容量不足で困っている場合は、かなり効果が期待できるのでお試しください。

Android スマートフォン
Andorid のキャッシュデータはアプリ不要で一括削除ができる
Android のキャッシュデータは、本体の内部ストレージ上に保持されています。そもそもキャッシュデータとは、一度ダウンロードしたデータをそのままスマホ上に保存してお...

以上、Android の本体データを SD カードに転送する方法でした。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします