Twitter のフォロワーを削除する方法。ブロック不要でフォロー解除が可能になる。

更新日: 公開日:2021/10/12
Twitter のフォロワーを削除する方法。ブロック不要でフォロー解除が可能になる。

Twitter は他の人からフォローをされると、自分の意志でそのフォローを解除できませんでした。しかしブロック機能を利用すると相手のフォローが自動的に外れる機能を利用して

  1. 相手をブロックする
  2. すぐにブロックを解除する

この「ブロ解」と呼ばれる手法で、強制的にフォローを外せました。

しかし Twitter の仕様変更に伴い、わざわざブロックをしなくても相手のフォローを外せるようになりました。機能リリース時点ではアプリ版が非対応で、Web ブラウザからアクセスした場合のみ提供される機能です。

Web 版でテスト運用して問題なければ、アプリのアップデートで反映されると思います。

フォローを削除する手順

Web ブラウザで Twitter を開く

現時点(2021/10/12) で、アプリは未対応。そこでブラウザから Twitter を開く必要があります。パソコンからはもちろん、スマホでも対応できます。iPhone でも Android でも、どちらでも OK です。

Android の場合、アプリが自動起動するように設定していると、ブラウザ版 Twitter が開けません。もし勝手にアプリが開いてしまうのであれば、次の方法で自動起動を解除できます。

ではブラウザ版 Tiwtter を開いた前提で進めていきます。

フォロワーの一覧からフォローを削除

プロフィールにあるフォロワーの一覧を開きます。フォローを解除したいユーザーの、フォローボタン右側にある アイコンをタップしてサブメニューを開く。

フォロー解除したいユーザーの詳細メニューを開く

[このフォロワーを削除] を選択。

該当のフォロワーを削除する

確認画面が表示され [削除] ボタンを選択すると、相手のフォローが解除されます。

フォロワー削除の確認画面

フォロー削除の注意点

  • 相手に解除された通知は飛ばない
  • 相手に再びフォローされる可能性はある

最後の確認画面にも記載がありますが、単に相手のフォローを解除するための機能であり、二度とフォローされないようにする機能ではありません。フォロワーとして削除しても、相手から再びフォローされる可能性があります。

もしフォローされたくなければ、ブロックして相手を完全に遮断する必要があります。

この記事をシェアする

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニア。個人事業主として独立して Web サイト運営、ポップデザインや動画制作など、パソコンでモノづくりしています。

プロフィール詳細

おすすめページ