相手にバレずにTwitterのフォローをやめさせる(解除する)方法

更新日: 公開日:2015/05/20
Twitter

Twitter で相手に一方通行でフォローされてるだけでは、その人と対等につながっている状態ではありません。気にしなければそれまでですが、見ず知らずの人に勝手にフォローされているのが、快く思わない人も中にはいるでしょう。

鍵付きアカウントにして、フォローを承認制にしていないのであれば、勝手にフォローされてしまっても、それは仕方の無いことです。かと言って、鍵付きアカウントにしてフォロー承認を行わないことにより、人間関係が悪化してしまうのも避けたいですよね。

つながりたくない人を避けるためにサブアカウントを作成するのも手段としてはありますが、別アカウントを作っても絶対にバレます。旧アカウントでつながっていても、新アカウントでフォローしなかったら、それはそれで面倒な話になるでしょう。

どちらにせよ、SNSは面倒な事ばかりです。では、こっそり相手に気付かれないように、フォローを解除してしまいましょう!

相手からのフォローを外す

今回紹介する方法は、フォロー数が多いユーザの場合、基本的に気付かれにくい手法です。仮に見つかったとしても誤魔化しが効くので、方法の1つとして知っておくと便利です。

なお、毎日フォロー数をチェックしているようなマニアックなユーザーがいれば、すぐにばれてしまう可能性はあります。それでも、経験上かなり効果のある手法だと感じているので、自分の意思で相手のフォローを外したい人は是非お試しください。

フォローを解除する手順はたった2つ

  1. 解除したい相手をブロックします
  2. ブロックを解除します

たったこれだけです。最初のブロックの処理で、相手からのフォローが解除されます。当然相手には通知はされないので、目的としては達成です。しかしブロックしたままにしておくと、あなたの Twitter の情報にアクセス出来なくなってしまうので、そのうちブロックしたことが見つかってしまうでしょう。

そこで手順2のブロック解除です。何事も無かったかのように、ブロックを解除してしまえば、単に相手からのフォローが外れただけの状態になります。

解除したことは相手にバレないのか?

ブロックしたことは相手に伝わりません。もしブロックしている最中に相手があなたのプロフィールを表示してしまうと、ブロックしたことがバレてしまいますが、すぐにブロック解除すれば通常は見つかることはありません。

またフォローが外れたことも、相手はすぐに分かりません。ただフォロー数が少ない場合は、すぐに見つかってしまう可能性は高いです。

見つかったらとにかく誤魔化せ

勿論、ブロックによりフォローが外された事は分からないので、もし見つかっても

「誤操作で、間違ってフォロー外しちゃったんじゃないの?!」

と言っておけば、相手もそれ以上は攻めて来ないでしょう。もしブロック&ブロック解除によるフォロー外しを疑われたら

「え?そんな方法あるの?!どうやってやるのか教えて!」

と続けざまに質問を返してみてください。相手の人が本当に嫌いだったら、ブロックしたままブロック解除しなければ良いのです。

人間関係って難しい

中途半端に縁も切れないし、全て捨てる事も出来ないのは、日本人の性(さが)かもしれません。SNSは情報共有ツールとしては便利な一方、人と人のつながりである以上、厄介な事柄も降りかかってくるので、周りの事なんて気にしない!と平然と構えられればもっと気楽に過ごせるのにと、いつも思ってしまいます。

Twitter の機能としては、フォローとしてつながっているけど、相手のリツイートを表示させない機能があります。また、フォローしているのにつぶやき自体を自分のタイムラインに表示させない、何とも理不尽な「ミュート」機能があります。

つながっている事だけにどれだけ意義があるのか僕には分かりませんが、そう言ったつながりに対する意識に順応した Twitter の制御機能も用意されていますので、上手く駆使して快適な SNS ライフをお過ごしください。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします