Twitter で QR コードを読み込んで友達をフォローする機能が追加

Twitter で QR コードをスキャンして、友達をフォローできる機能が追加されました。これでいちいち友達をフォローするために Twitter ID を入力して探す必要もなくなったので、とても便利な機能ではないでしょうか。

自身の QR コードを表示する方法

手順は至って簡単で、メイン画面の上部プロフィールアイコンをタップして、サブメニューを開きます。

twitter-qr-code02

すると下部に「QR コード」のメニューがあるので、そちらを選択してください。

twitter-qr-code03

すぐにカメラアプリが起動しますが、これは QR コードを読み込む場合の機能です。友達が表示した QR コードを読み込む場合、この状態で枠内に QR コードを収めれば、友達の Twitter アカウントへアクセスできます。

ここで自身の QR コードを表示させるには「自分の QR コード」をタップします。

twitter-qr-code04

これで自身の Twitter アカウントの QR コードが出来上がりました。真ん中に Twitter アイコンが埋め込まれているのが良い感じですね。

twitter-qr-code05

しかもこの QR コード、表示させる度に背景の色が変わります。全部で何色かは数えていませんが、自分の好みの色を画面キャプチャして撮っておくのも良いかもしれません。

QR コードの機能は日本発信で実装された

この QR コードの機能は、日本からの提案により実現された機能です。LINE 等、QR コードの読み込み機能が当たり前になっているので、Twitter にも実装されて利便性が増したのではないでしょうか。

もしかしたら使う機会は無いかもしれませんが、このような便利機能があることを是非覚えておくと良いでしょう。

以上、Twitter に追加された QR コード読み込み機能の紹介でした。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ nj-clucker.com シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑