もつ煮で有名な群馬のお店「永井食堂」でランチ!テレビで放送されるほどの人気店の味は?!

秘密のケンミン SHOW や SmaSTATION!! など、テレビで紹介される機会も多いので、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。もつ煮が定番食である群馬県の中でも、行列ができる店として有名な永井食堂へ行ってきました。

時間帯は平日(木曜日)の12時過ぎ。ちょうど昼飯時です。駐車場はほぼ満車状態でギリギリ1台停められるような状況でした。店の前で待つ行列は10人ほど。10分少々でお店の中へ通されたので、回転率は良いようです。

テレビで紹介された直後は、かなり混雑するそうです。ちょうど僕が出向いた日の夜にケンミン SHOW で放送があったようなので、上記の待ち時間はあくまで参考程度に留めておいてください。

永井食堂について

営業時間平日 9:00 ~ 18:00(17:45ラストオーダー)
土曜 9:00 ~ 15:00
ただし売り切れによる早仕舞いや臨時休業あり
定休日日曜・祝日、年末年始、ゴールデンウィーク
売店販売時間平日・土曜 9:00 ~ 18:00
日曜・祝日 10:00 ~ 18:00
※ もつっ子の自動販売機についてはこの限りではない
住所群馬県渋川市上白井4477-1
地図Google Map

永井食堂へのアクセス

関越自動車道赤城インターより車で10分、国道17号線沿いにあります。元々は地元の人のための定食屋なので、基本的には車でのアクセスになります。車がない場合はバスで行くこともできるのですが、行きも帰りも2時間に1本あるかないか程度の頻度でしか走っていないためおすすめできません。

ちなみに最寄りのバス停は「暮沢」で、渋川駅から関東交通バスで20分、そこから徒歩5分ほどで永井食堂へ到着します。

永井食堂のメニュー

店に入る前の行列に並んでいる時点で、注文を聞かれます。お店の外にメニューが掲げられていないため、初めての人にとっては、どんなメニューがあるのか分からなく戸惑ってしまうでしょう。

僕の目的は「もつ煮」だったので、前の人の注文にならってライス普通盛りの「もつ煮定食」を注文しました。実際のところ他にもメニューが存在しますが、昼時は全員がもつ煮を食べているようでした。

また、もつ煮定食にもいくつかバリエーションがあり、もつ大(もつ煮が大盛り)や半ライス、レディース(半ライスよりも米が少ない)が用意されています。

永井食堂のメニューは次の通りです。他にも、もつ煮が付いた日替わり定食や、ポテトサラダといったサイドメニューが日によって用意されています。(2017年2月20日現在)

  • もつ煮定食 590円
  • もつ煮定食(半ライス) 560円
  • もつ煮定食(レディース) ※料金不明
  • もつ煮定食(もつ大) 770円
  • 目玉焼き定食 540円
  • 納豆定食 490円
  • ラーメン 320円
  • もつ煮(単品) 340円
  • 目玉焼き(単品)260円
  • 冷奴 120円
  • 納豆 80円
  • おひたし 70円
  • ビール(大ビン) 500円
  • 日本酒(一合) 320円

ライス普通盛りは一般的な大盛りなので注意

永井食堂の定食についてくるライスですが、普通盛りで一般的な食堂の大盛りとなっています。半ライスとは名ばかりで、実質これが普通盛りです。そしてレディースでようやく半ライスになります。

成人男性でも普通盛りを食べるのは少々きついかもしれません。松屋や吉野家の牛丼並盛りでお腹いっぱいになってしまう人は、半ライスもしくはレディースを頼むほうが賢明です。

大釜で煮たモツだからこそ美味しい

行列が進み、席が空くとすぐに注文が通され、席に付く頃には「もつ煮定食」がテーブルに運ばれています。これは驚きの速さです。

座席はカウンターしかなく、隣の人とも近いので、ご飯を食べるには快適な環境とは言い難いです。料理はお盆にのせられてやってくるのですが、一人あたりの席の幅の関係上、お盆を縦にしたまま食べなくてはいけないお店独自のルールがあります。お盆を受け取る時にうかつに横にしようとすると、女将さんに注意されるのでお気をつけください。

シンプル・イズ・ベストの極み

煮込まれた具材はブタの白モツとコンニャクのみです。別添えで長ネギが用意されているので、食べる直前に入れましょう。味噌で煮込まれたモツ煮の中には、既に七味唐辛子が加えられているので、後味に少しだけ辛味が残ります。他にもニンニクが入っているようですが、あまり気にならない程度の量です。

味のほうは味噌による塩分が少々強めで、ご飯のお供に最適な味付けになっています。ブタのモツであるため、どうしても独特のクセは残ってしまうものの、しっかりと味が染み込んでいる上、とっても柔らかいのが特徴です。

これも大釜で大量に作っているからこその味です。家庭で作る場合と異なり煮込まれた具材が冷めにくいため、予熱でじっくりと味が浸透していきます。際立った特徴はありませんが、これで590円の安さですから、満足度は高いですね。

テイクアウト用のお土産は3人前?!

お店の隣の建物では、持ち帰り用の「もつっ子」が売られています。中身は永井食堂で食べられる「もつ煮」と同じものです。内容量は 1kg とかなり大量に入っています。これで税込1,070円なので、かなりお買い得です。これで3人前と記されていますが、4人で食べても十分な量です。

なお店頭の横には自動販売機があるので、そちらを利用することもできます。混雑時は店頭ならびに自動販売機にも行列ができるほどです。

この「もつっ子」は要冷蔵の製品なので、購入の際はお気をつけください。賞味期限は約1ヶ月ほどです。クーラーボックス等が無くても、店頭で保冷剤付きの発泡スチロールが売られています。なお、3袋以上の購入であれば、ネット通販を利用することもできます。

永井食堂もつっ子ネット通販

余談ですが、他のネット通販で1袋単位で購入できる店舗もありますが、正規の販売ルートではないのでかなり割高で販売されているのでご注意ください。

旅行ついでの寄り道にいかがですか?

ベースは大衆食堂なので、わざわざ永井食堂を目的地として足を運ぶ程ではありません。群馬への旅行ついでに、渋川方面へ行く機会があったら立ち寄るくらいが丁度良いのではないでしょうか。

回転が速いので、行列を成していても長時間待つことはないと思います。ただ、混んでいると車を停める場所がない可能性もありますので、混雑するランチタイムは避けたほうが良いでしょう。

店内で食べられなくても、持ち帰り用の「もつっ子」を買って帰る選択肢もありますので、気軽な気持ちで訪れてみてください。

以上、もつ煮で有名な群馬の永井食堂へ行ってきた話でした。

このブログの運営者

気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます!

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします

最近のエントリー

Switch の画面がオレンジになって動かなくなった場合の対処法の1つ!セーブデータを保持したまま本体を初期化する!

プラグインを使わず WordPress の投稿ページで PHP の外部ファイルを呼び出す方法

Feedly ボタンが機能していない?!正しい URL の情報に変更する方法

Twitter で過去のツイートを閲覧・削除する方法

赤ちゃんが泣き止む動画「ふかふかかふかのうた」は生後3ヶ月の赤ちゃんにも効果抜群だった!

これで迷わない!東京ディズニーランドの喫煙所マップ一覧【写真付き】

iTunes でアートワークが反映されないのは WAV 形式が原因!AAC に変換すれば反映される!

【徹底比較】WiMAX 2+ ギガ放題プランの最安値はどこ?【2017年10月版】

おすすめのモバイルルーター・ポケット WiFi を比較!選ぶポイントは利用目的に合わせること!

公共料金の支払いはクレジットカードと口座振替のどっちがお得?