Nintendo Switch はどこで売ってる?【定価の販売情報あり】ネットで買うよりも足を使ったほうが手に入りやすい

2017/05/10

2017年3月3日の発売から、常に品切れ状態が続いている Nintendo Switch の本体。店頭でなかなか買えないためネットショップで検索してみると、メーカー希望小売価格 32,378円 (税込) を大幅に上回る価格設定になっています。

スプラトゥーン2を始めスーパーマリオの新作等、大人気のソフトが後押しして、本体を求める需要に生産が追いつていません。欲しいと思った時に店頭で買えない Switch 難民にならないためにも、常に情報をチェックしておくことが大切です。

なお Nintendo Switch を購入する予定を立てているのであれば、販売情報をゲットした時点で出来る限り早く行動することが大切です。(ネットで定価販売される商品はすぐに完売してしまうので、見つけたときは早めの判断が大切になります。)

ただ、どこを探しても売っていません。諦めて定価よりも高い金額で購入する人も、中にはいるのも事実です。それでも年末のクリスマス商戦あたりから、販売状況は少し良くなっているのでネットでも購入しやすくなりました。

Nintendo Switch 定価販売の情報

以下のネットショップで定価での販売が行われています。一部の商品はアクセサリやソフト込みですが、なかなかネット上で定価で購入するのは難しいので、購入するなら今がチャンスです。

なお、Amazon の場合「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と記載がないと、Amazon 販売分が終了して定価より高く販売されているのでお気をつけください。

この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。

ネットで価格が上乗せされているのは違法ではない

冒頭で Nintendo Switch の価格について触れましたが、メーカー希望小売価格 として金額が設定されています。その名の通り希望する価格であるため、それより高い金額で販売しても法的に問題はないのです。

例えばアミューズメントパークや、物品の搬送が困難な山岳部で自動販売機のジュースが割高になっていますよね。原理としてはそれと同じなのです。でも、なかなか手に入らないものを少し色を付けた価格で販売するのは、消費者側からすれば気分の良いものではありません。

そこでどうにか希望小売価格で購入する方法はないものか、僕が Nintendo Switch 本体を手に入れた経緯を元にアドバイスさせていただきます。なお、地域による差もあるため、必ずしも紹介した通りに行動したら購入できるとは限りませんので予めご了承ください。

Nintendo Switch を定価で買う方法

それではどのようにして Nintendo Switch を購入するか紹介していきましょう。タイミングが良ければ大手ネット通販ショップから購入することもできます。

リンクを掲載しておきますが、販売が再開されてもすぐに売り切れてしまいます。2017年3月の発売時期に比べると入荷の頻度は増えてきているものの、根気よくチェックすることが必要になります。

もう一度お伝えしておきますが、下記商品のメーカー希望小売価格は「32,378 円(税込)」です。この金額と比較して購入をお考えください。

なお店舗を持つネットショップであれば、メーカー希望小売価格で手に入れることができます。

販売のタイミングもあるので参考情報として載せましたが、いつ在庫が復活するか分かりません。そこで、入手できる確率がもっと高い方法を2つ紹介します。

マイニンテンドーストアで購入する

ネットで買うのであれば、任天堂の公式ショップで購入するのが得策です。Nintendo Switch の発表と共に始まったサービスである「マイニンテンドーストア」で購入すれば、コントローラーである Joy-Con のカラーをオリジナルのものに組み合わせることもできます。

2017年1月7日現在、発送時期は順次と記されて予約できるようになっています。カスタマイズ注文できる反面、配送までに時間が掛かるのが難点です。ちなみにクリスマス直前に行った2017年最後の販売は、注文から配送まで2週間以上掛かりました。

My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

現状は定価で確実に入手できる確率が、最も高い方法になります。それでもネット上の一部の店舗(Amazon)では、定価よりも安く販売されることもあるので、値段と発送時期をチェックしてから判断してはいかがでしょうか。

店舗への入荷日を狙って購入する

少しずつ予約販売できる店が増えてきたものの、大半の店舗では Nintendo Switch の予約を行っていません。その上、入荷日を確認しても「次回の入荷は未定」と返されるので、なかなか入荷日を予想するのも難しくなっています。

僕の場合、この入荷日に当たりをつけて Nintendo Switch を手にすることができました。基本的には Twitter 等、ネットの情報を頼りにしたのですが、次のような傾向があることが分かりました。

  • 店舗の入荷は金曜 or 土曜が多い
  • 金曜の入荷後すぐに販売する店舗がある
  • 大型店舗は土曜の午前中から販売することが多い
  • 抽選販売する店舗は日曜に販売することが多い

店頭に届いても在庫管理の事務処理があるため、大型店では入荷してもすぐに販売されないことがあります。ただ基本路線としては、金曜を含めた週末が狙い目なのは確かです。

Switch はどのお店で買えるのか?

購入する店舗に関しては、あまり難しく考える必要はありません。ゲームショップのような店舗が小さいお店では、在庫入荷数も少ないので期待が薄いです。期待値を考慮すると、おもちゃ売り場のある大型店を狙うのがおすすめです。

ちなみに僕が購入したお店は「イトーヨーカ堂」です。

Switch の本体は、繁華街に行かないと買えないイメージを持っている人も多いかもしれません。しかし意外と近くのお店で売っている可能性が高いです。

僕が購入したのは日曜の昼間でした。まだ数台の在庫が残っている印象を受けました。ヨーカ堂以外にも、イオンや上記で紹介したノジマ電気、コジマなどでも店頭販売であれば狙ってみる価値はあります。

2017年のクリスマス商戦を堺に、少しずつ Switch の本体が入手しやすくなった印象があります。本体が定価で手に入らないといった情報は古いものになりつつあります。

地方へ遠征するのもありか?

Nintendo Switch の在庫不足で販売後もすぐに品切れになってしまうのは、都心部だと著しいのですが、地方へ行くと売れ残っていることも稀にあります。しかし、せっかく遠出したのに売り切れていたら無駄足になってしまいます。

僕の見解としては、わざわざ遠くまで行かなくてもタイミングさえ見計らえば手に入ると思っているので、こればかりはあなたの判断に委ねます。

Nintendo Switch を買うなら一緒に買っておくと良いアイテム

Nintendo Switch はこれまでの本体と違って、様々なプレイスタイルで遊べるハードです。そのため、別途購入しておいたほうが良いオプション品がいくつかあります。せっかくなので、最後に個人的に買っておくと便利なアイテムを数点紹介しておきます。

Nintendo Switch 液晶保護フィルム

スマートフォンに液晶保護フィルムを付けている人であれば、必要性について理解いただけると思います。Nintendo Switch は液晶画面がむき出し状態になっているので、液晶に傷がついてしまうリスクが多大にあります。

テレビモード以外で遊ぶことを想定している方は、ぜひ保険として用意しておくと良いです。ちなみに僕は2枚セットの液晶ガラスフィルムを貼っています。値段もお買い得なので、よろしければ以下のリンクも参考にしてください。

【レビュー】Nintendo Switch に CHOETECH 液晶保護ガラスフィルムを付けてみた
本体をどこにでも持ち運べる、それが Nintendo Switch の最大の特徴です。Nintendo 3DS のように外出先に持ち出したり、友達同士で本体を持ち寄っ...

Nintendo Switch 収納ポーチ

お子さん用に購入するのであれば絶対に必要なアイテムです。Nintendo Switch は Nintendo 3DS のように友達同士が本体を持ち寄って、ローカルで一緒に遊ぶことができます。そうなると、本体を外に持ち出す機会も増えてしまうので、落下による損傷等から守るケースがあると望ましいです。

持ち出すことを前提に考えると、液晶保護フィルムとセットで用意しておきたいアイテムですね。

Joy-Con 充電グリップ/PRO コントローラー

コントローラーである Joy-Con は本体セットに付属するグリップにつけて遊べます。しかしこのグリップ、充電機能がありません。Wii U ではゲームパッドを充電しながら遊ぶことができましたが、Switch では別売りの充電グリップが必要になります。

あまり長時間プレイし続けないのであれば不要です。僕は操作性の良さから PRO コントローラーを使っています。スプラトゥーン2をプレイするのであれば、ボタンも大きくレバーもしっかりした PRO コントローラーのほうが長時間プレイしても疲れにくいです。むしろスプラトゥーンをやるためだけに、PRO コンを用意したと言っても過言ではありません。

Nintendo Switch のコントローラーの充電方法は?標準の Joy-Con グリップでは充電できないので注意!
Nintendo Switch の詳細発表を見て1つ気になることがありました。分離するコントローラー Joy-Con の充電はどうやるのか? 前機種の Wii ...

マイクロ SD カード

こちらはダウンロードプレイを考えている人に必須のアイテムです。Nintendo Switch は内蔵メモリが 32GB しかないため、ソフトを数本しかダウンロードすることができません。そのためマイクロ SD カードを挿して容量を拡張してあげなくてはいけません。

ソフト1本あたり 10GB を超えるものが今後増えてくるので、カートリッジを買ったほうが結果的に都合が良いこともあります。こちらも必要に応じてご用意ください。いくつかおすすめの SD カードを理由を含め次のページで紹介しているので参考にしていただければと思います。

Nintendo Switch の本体容量は 32GB しかない!容量追加はマイクロSDカードを利用する
Nintendo Switch 本体の内蔵容量はわずか 32GB しかありません。この中の一部はシステム領域で利用されているため、実質 30GB 弱ほどしか利用できな...

なお Minecraft をプレイしたいのであれば、まだカートリッジ版が発売されていないため SD カードを利用することをおすすめします。(今後ダウンロード販売のみしか提供されないソフトも多く登場するので、将来的には必要になるかもしれません。)

Nintendo は公式に Switch の生産台数を増やすことを宣言しているので、今後入手しやすくなる可能性はあります。それでも初動の人気が衰えないうちは、本体を求めて迷子になってしまう人が多数いることは間違いありません。

今回紹介した内容は、確実に手に入る情報ではないものの、きちんと正規の値段で手に入れる手段としては当たらなくも外れていない内容です。上手くタイミングを見計らって足を運び、ぜひ Nintendo Switch を手に入れてください。

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします