Surface Pen のバッテリー残量を確認する方法

更新日: 公開日:2017/12/16

Surface Pen には LED のインジケーターが付いています。主に Bluetooth の接続時に点滅するだけで、電池の残量を確認することはできません。

一般的なワイヤレスマウスやキーボードも電池残量が確認できないものが多いので、それほど気になりません。しかし、Surface ペンはコンビニでは買えないような単6形の乾電池を利用しているため、予備の電池を用意する目安としてバッテリー残量を知りたい時があります。

そんな時に Surface 上から Surface ペンの残バッテリーを確認する手順について、今回は紹介していきます。

バッテリー残量を確認する手順

画面右下の Windows アイコンからスタートメニューを開きます。そして左側のアプリ一覧、もしくは右のスタートピンで表示されている Surface アプリを選択してください。

Surface アプリ選択

アプリが立ち上がると左側にバッテリーアイコンがあるので、そちらをタップすれば Surface ペンの電池残量が確認できます。

なお、画像上は Surface Pen のみですが、他にも Bluetooth 接続する Surface Arc マウスや、Surface Dial の電池残量も同画面にて確認することが可能です。

Surface ペン電池残量チェック

Surface Pen の電池は特別仕様

Surface Pen で利用する単6形電池は、日本の電池の規格に存在しないものです。そのため、大型家電量販電でしか電池が手に入らないことも多く、バッテリー交換が少し面倒です。

そこで安くて品質の良いおすすめの単6形乾電池を下記ページで紹介しているので、一読いただければと思います。

単6形の電池はどこに売っているのか
単6電池はどこに売ってる?日本の規格に無いため購入は海外メーカーの製品になる
Surface ペンや VAIO のスタイラス、KOKUYO のブギーボードなどで採用されている「単6形」の乾電池ですが、パナソニックや東芝など、国内のメーカーでは生...

【おまけ】Surface は Adobe CC フォトプランの体験版が付属

先程の Surface アプリのメニューの一番下にボックスのようなアイコンがあります。こちらを選択すると Adobe CC フォトプラン の無料体験版について紹介されています。

画像の編集作業をしなければ Photoshop CC は不要ですが、Lightroom CC は写真の色合いや明るさを調整するにはおすすめのソフトです。自動調整機能はもちろんのこと、暗い場所で撮影した場合に生じるノイズを除去したり、しみ抜きのような作業を直感的に行える非常に便利なソフトです。

Adobe CC フォトプラン無料体験

プロの写真家も使っている編集ソフトで、見違えるように写真の質が向上することもあります。一眼レフカメラで撮影した RAW データは、必ず Lightroom で編集するほどお世話になっているソフトです。 せっかくの機会なので、Surface ユーザーの方は体験版を使ってみてください。

以上、Surface ペンの電池残量を確認する方法でした。

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします