総本店のある京都で食べる天下一品の味は?!全国にある支店と味の違いはあるのか?

更新日: 公開日:2016/01/27
天下一品 総本店

こってりラーメンの代表格とも言える「天下一品」は京都に総本店を構え、日本全国も数多くの支店があります。しかも海を超えてハワイのホノルルにも店舗があるというから驚きです。

数多くあるラーメン店の中で、記事にしてしまうほど僕は天下一品が大好きです。

せっかく京都へ旅行したなら、本店の味を食べてみたいと想う気持ちを抑えられず総本店に行ってきました。旅路で全国チェーン店を訪れるのはどうかとも考えたのですが、それだけ好きな食べ物なのでレポートがてらまとめておきます。

天下一品 総本店

京都市内だけで20店舗もある天下一品。車で10分も走れば天一の看板が見つかるくらい、あちらこちらにお店があります。

本店は京都市街地から少し外れたところにあり、店舗へのアクセスは京都駅からバスで30分ほど掛かります。観光を楽しんで、暗くなったら夕飯がてら訪れるにはちょうど良いですね。

天下一品 総本店 店舗情報

所在地京都市左京区一乗寺築田町94メゾン白川1F
地図Google マップ
営業時間11:00 ~ 翌3:00
定休日毎週木曜日
駐車場あり(22台)

夜遅くまでやっているのは嬉しいです。駐車場も併設されています。

東京と違ってたくさんのメニューがある

天下一品 総本店のメニュー

最初に見て驚いたのがメニュー数の多さです。スタミナラーメン?牛すじラーメン?豚トロチャーシュー麺?!初めてみるメニューに動揺を隠せません。都内ではチャーシュー麺や味玉、ネギのせ程度しか選択肢がないので、ここは本当に天下一品なのか?と思ってしまうほどでした。

せっかく本家に来たからと物珍しい色物ラーメンを食べたら後悔すると思い、安定のこってりスープのスタンダードなラーメンの餃子セットを注文しました。

スタミナラーメンは総本店限定メニューだそうです。

ブレのないこってりスープ

天下一品の総本店でたべる「こってり」ラーメン

ハンパないこってり感!

やってきたラーメンは期待通りのこってり感です。普段は "こってり感" が強めの東京都内にある八幡山店で食べる機会が多いのですが、それよりもパンチ力があるこってり具合でした。

麺を食べているだけなのに、大量に絡んでくるスープ。わざわざスープを飲む工程を踏まなくても、いつの間にか丼が空っぽになってしまう程です。

とっても美味しいのですが、超ヘビーなんです。関西はあっさりした味のイメージが強く、東京よりもマイルドかと思いきや、大いに裏切られました。とにかく麺に濃厚なスープが絡むので、スープだけを飲んだ記憶がほとんどありません。スープが麺にしがみついて、そのまま喉を通って行く感じです。

想像以上のこってりスープに、気分も跳ね上がりました。元々こってり系のラーメンが好きなので、わざわざ足を運んで食べた甲斐がありました。総本店は丼に書かれた「明日もお待ちしてます」に応えたくなるようなお店でした。

餃子はごく普通のいつもの味でした。

天下一品 銀閣寺店

総本店に行ってからしばらく経ち、初詣がてら京都へ旅行して 伏見稲荷大社東寺 に行ってきたので、またしても天一で夕飯を食べることになりました。

前回は新幹線。そして2度目は車中泊の貧乏旅行だったので、リーズナブルに夕飯を済ませるにはどうしたら良いか考えた結果、天一にたどり着きました。

総本店でもう一度食べるつもりだったのですが、お店の前まで行って定休日だと知り断念。しかし体はもう既に天一を欲しているので、別の店を探すことに。とは言え、京都は天下一品だらけ。選択肢があり過ぎて逆に困ってしまいました。

総本店から車で5分圏内に、駐車場が近くにある銀閣寺店があると判明したのでそちらで食べることにしました。

天下一品 銀閣寺店 店舗情報

所在地京都市左京区北白川久保田町60-22
地図Google マップ
営業時間11:00 ~ 24:30
定休日毎週火曜日
駐車場店裏にコインパーキングあり(8台)

駐車場の入口が狭すぎて駐車断念

駐車場があると安心して行ったのもつかの間、店の横にある細い路地らしき駐車場へ続く道にどうやって車を入れたらいいのか分かりません。とにかく道が細いのです。言葉じゃ伝わりにくいので、Google Map のストリートビューが見られる方は以下のリンクから見てください。

片側二車線の大通りから、この駐車場にどうやって止めればいいだよ!と思わずツッコミを入れたくなるほどです。おそらく、右側の斜線から頑張って直角に近い角度で車体を曲げないと入りません。ちょっとでも曲がるタイミングを間違えると大惨事に成り兼ねないでしょう。

駐 車 断 念

無理して旅行先で事故っても仕方ないので、ちょっと離れた駐車場に停めて歩いて行くことにしました。

本店と異なるメニューバリエーション

天下一品 銀閣寺店のメニュー

銀閣寺店で目に着いたのがサイドメニューの種類の多さです。トンカツや豚しゃぶ、麻婆豆腐にチキンナゲットと、こちらも天一に来たのを疑いたくなるようなメニュー構成。これだけメニューがあれば地元の人が普通に食事をするのに飽きなくて良いですね。

どれも特別感があるものではありませんが、せっかくなので手羽餃子定食を注文しました。

こってり感が違う品のあるスープ

天下一品の銀閣寺店で食べる「こってり」ラーメン

総本店のとんでもないこってりスープを思い出し、ここもきっと凄いドロドロしたスープがやってくると思いきや、濃厚な味のスープなのにサラサラした感じです。麺へ絡む度合いも総本店ほどではありません。あっさりと表現するには至らないのですが、品のあるこってりスープです。

本店のスープがストレートのパンチであれば、銀閣寺店のスープはローキックと言った感じでしょうか。味に勢いは無いものの、じわじわ後からやってくるスープの風味がとても美味しいのです。

ドロドロしていないと天一じゃないと言う人には物足りないかもしれません。僕はこれはこれでありだと思いました。この味なら毎日食べられるような、それくらいスッと素直に喉を通って行きます。

麺を全て食べてもスープが程良く残ります。残りはご飯に掛けて美味しくいただきました。

天下一品の銀閣寺店「手羽餃子」

手羽餃子はごく普通でした。もちろん美味しかったですよ(笑)

【結論】総本店で食べる天一はうまい!

天下一品のスープは唯一無二な存在です。「うまい」以外の表現方法が見つかりません。チェーン展開しているラーメン店は、店舗によって味が違うとよく言われます。天一も間違いなくその中の1つです。

ここで紹介した総本店と銀閣寺店はスープの特長に違いはあれど、僕好みのお店でした。ただ京都の支店がどこも美味しいかと思いきや、別の日に行った宇治小倉店はイマイチでした。言葉で表しにくいのですが「何か違う」といった感じが残った印象があります。

京都で天下一品を食べるなら、まずは総本店。これは間違いありません。天一好きの方、京都へ訪れた際は是非とも本場の味を楽しんでみてください。

総本店の定休日は木曜日です。

【おまけ】東京でよく行く天下一品

僕が好きで通っていた、都内のお店を最後に載せておきます。東京23区内は駐車場が併設されている店舗がありません。

店舗営業時間定休日地図
八幡山店11:00 ~ 3:00
金・土・祝前日 4:00 まで
なしGoogle マップ
目黒店11:00 ~ 3:00
日・祝 1:00 まで
なしGoogle マップ
池袋店11:00 ~ 4:00
金・土・祝前日 7:00まで
日・祝 2:00まで
なしGoogle マップ
神楽坂店11:00 ~ 3:00
日・祝 22:00まで
不定休Google マップ

大半が定休日を設けていないお店ばかりなので、食べたい時に食べられるのが嬉しいです。また池袋店に限っては、週末になると朝の7時まで空いてます。うっかり朝まで飲んでしまっても、天一のラーメンを食べて帰れるのが都内の良いところかもしれません。

結論、いつ食べても天一は美味しい。

この記事をシェアする

最新の更新情報は、Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

東京在住の個人事業主。まとまった仕事が片付くと妻と日本中を旅しているので、その記録を残しているブログです。移動手段は車がメイン。本州であれば車中泊しながら温泉に入ったり、あちこちの神社・仏閣巡りをしています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

Facebook ページ NJ-CLUCKER
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします