Android スマートフォンから Wi-Fi 経由で Windows PC の共有フォルダへアクセスする方法

2015/12/08

Android スマホからパソコンへデータ送信したい場合、ケーブルで接続しなくても送れる方法があります。簡単に言ってしまうと、パソコンの共有フォルダへ Andoroid から直接アクセスするよう設定すれば、ファイルを送ることができるようになります。

今回は Android から Windows パソコンの共有フォルダへアクセスする方法について説明します。なお、パソコンとスマートフォンがあれば誰でもできるわけでなく、前提条件として以下の内容を満たしている必要があります。

  • Windows の共有フォルダ設定が行われている
  • Windows 端末の接続ネットワークに Wi-Fi でアクセスができる

仕組みは単純で、Android から Windows 共有フォルダへアクセスして、接続先のフォルダを Android 上にマウントします。つまり Windows で言うところのネットワークドライブの設定を Android 上で構築するイメージです。それでは実際に手順を見てみましょう。

Windows PC への接続手順

以下の手順およびキャプチャ画像は Android 5.0 (Lollipop) になります。他のバージョンの場合、メニュー等の配置や名称が異なる場合があるので予めご了承ください。

まずは Android の設定画面から「ストレージ」を開きます。

access-shared-windows-folders-on-android-over-wi-fi02

画面の一番下までスクロールし「リモートシェア」を選択します。

access-shared-windows-folders-on-android-over-wi-fi03

「このサービスでリモートシェアをマウントできます」と、ちょっと分かりづらい説明が書いてありますが、リモートの共有フォルダをマウントできますよって話です。右肩にある「+」ボタンから接続先情報を登録します。

access-shared-windows-folders-on-android-over-wi-fi04

接続先の設定情報として「Windows 共有」と「SFTP 共有」が表示されています。ここでは Windows 共有を選択します。

access-shared-windows-folders-on-android-over-wi-fi05

ちなみに SFTP とは SSH を使った FTP 接続のことで FTP サーバーへ接続する時に利用します。FTP を利用するのであれば、同一ネットワーク上に存在している必要はありませんが、今回は PC への接続が目的であるため内容は割愛します。

今回一番大事な部分が次の接続情報の入力となります。接続できない原因は、概ねここの情報設定の誤りであることが多いです。

access-shared-windows-folders-on-android-over-wi-fi06

実際に入力する内容を説明しましょう。

表示名任意の接続先名称
ローカルパスマウントされた時のパス
ホスト接続先 PC のホスト情報 (IPアドレス)
共有名PC 側の共有フォルダ名
ユーザー名接続先 PC へアクセスするためのユーザー名
(PC のログイン時に入力している情報)
パスワードユーザー名に対するパスワード

ログイン情報として Microsoft アカウントを利用している場合は、ユーザー名はパソコンへアクセスしている時と同様に、メールアドレスを指定すれば良いです。

入力が終わったら最後に画面下部にある「保存」ボタンを選択すれば準備完了です。スマホ側の Wi-Fi を立ち上げてパソコンと同じネットワークへアクセスします。その上で上記登録後、リモートシェアの接続先へアクセスを試みます。

access-shared-windows-folders-on-android-over-wi-fi07

接続が完了すると画面のように「接続しています」と表示されます。これで Windows の共有フォルダがスマートフォン上にマウントされたので直接アクセスが可能になります。

エクスプローラーアプリでアクセス

接続が完了したら、エクスプローラーアプリ(Android 上で本体や SD カードの中身を閲覧することができるアプリ)を利用してマウントされた共有フォルダへアクセスしてみましょう。

僕が利用しているエクスプローラーアプリは File Commander です。以前は ES ファイルエクスプローラー を利用していましたが、良からぬ話を聞いてから使わないようになり、Xperia Z3 Compact へ機種変更した際に同アプリがが入っていたので、そこから使うようになりました。

Android のエクスプローラーアプリは Xperia 標準搭載の File Commander で十分
Xperia に標準搭載されているエクスプローラーアプリに File Commander があります。僕は以前 ES ファイルエクスプローラーを使っていました。 ...

File Commander にはリモートシェアへのメニューあり

File Commander には次のように、リモートシェアとしてマウントしたパソコンの接続先に直接アクセスできるメニューがあります。

access-shared-windows-folders-on-android-over-wi-fi08

選択するとこのように接続先の共有フォルダへアクセスできるようになります。

access-shared-windows-folders-on-android-over-wi-fi09

パス指定が必要なアプリでもアクセス可能

通常のエクスプローラーアプリでは、このようにリモートシェアへアクセスするためのメニューが無いケースもあります。その場合は、マウントされたディレクトリのパスまでたどり着ければアクセスすることが可能です。そのパスがこちら。

/storage/remote/[表示名]

表示名は、接続情報を入力した際に設定した名称です。リモートシェアの接続表示名でもあります。remote ディレクトリまで到達できればすぐに分かるでしょう。

これで Windows 共有フォルダへのアクセスは完了です。なお、今回の設定は Android 上から PC の共有フォルダへアクセスできるように設定しただけで、パソコン側から Android のフォルダへアクセスすることはできないのでご注意ください。

以上、Android スマートフォンから Wi-Fi 経由で Windows PC の共有フォルダへアクセスする方法でした。

Name :
気力・体力勝負なシステム業界のエンジニアを経て、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。目指すところへの道のりは険しいですが、自分が自分らしくあるために、一歩ずつ進んでいきます。

このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。よろしければフォローお待ちしています。

プロフィール詳細 Twitter @_NJ69_
Facebook ページ NJ-CLUCKER シェア
このブログが役に立ったら
「いいね!」お願いします
PAGE TOP ↑