Windows 10 と Android 端末間で Bluetooth 経由でファイル転送 (送信・受信) を行う方法

更新日: 公開日:2020/01/28

パソコンからスマホにファイルを送りたい!スマホからパソコンにファイルを送りたい!

そんな時は USB ケーブルを接続して転送するのが一般的ですが、少量のファイルを転送するためにわざわざケーブルをつなぐのは面倒です。そこで Bluetooth 機能を使い、ケーブルがなくてもパソコンと Android 端末で簡単にファイル転送する方法を紹介します。

ここで紹介する方法は、ネット接続がないオフライン環境でも利用できます。

パソコンと Android 端末を Bluetooth 接続する

Windows 10 側の Bluetooth 接続設定

画面右下のタスクトレイから Blootooth アイコンを右クリック。[Bluetooth デバイスの追加] を選択します。

タスクトレイからBluetoothデバイスの追加を選択

[Bluetooth またはその他のデバイスを追加する] を選択。

Bluetooth またはその他のデバイスを追加する

追加する対象のデバイスで、一番上にある [Bluetooth] を選択。

追加するデバイスの対象 Bluetooth を選択

ここで一度パソコンは待機状態にしておきます。

デスクトップ端末の場合 Bluetooth 機能を搭載していない端末が多く、Bluetooth アイコンが無いケースがあります。USB 接続できる小型の Bluetooth 送受信機があるので、そちらを購入すれば Bluetooth が利用できるようになります。ちなみに僕が使っているのはエレコムのアダプターです。

Android 側の Bluetooth 接続設定

画面上部にあるアイコンから [Bluetooth] を長押しすると、接続先情報として Windows 10 端末のコンピューター名が表示されます。そのままタップすると接続処理に移ります。

パソコンに Bluetooth 接続

ここからはパソコンと交互に操作します。

Windows 10 画面上に、接続要求を受けたスマートフォンの端末名が表示されるので選択。

パソコンからスマートフォンデバイスを追加

接続先とのペア設定 PIN コードが表示されます。スマートフォン側に表示された数字と同じであることを確認した上で [接続] します。

ペア設定のPINコードを確認して接続

スマートフォン側には Bletooth ペア設定コードとして表示されています。こちらもパソコンと同じコードが表示されているのを確認して [ペア設定する] をタップします。

スマホ側のペア設定コードを確認

これで接続完了です。

パソコン・スマホ間でファイル転送する方法

Bluetooth ファイル転送の注意点

USB ケーブル接続によるファイル転送と比べると、Bluetooth は転送速度が遅いのが欠点です。大容量ファイル、または大量のファイルを一度に送りたい場合、Bluetooth 転送は適していません。

ケーブル不要で転送できるのはとても便利ですが、用法を間違えると余計に時間が掛かってしまうので、その点を理解した上で利用するようにしましょう。

パソコンから Android 端末に転送する手順

パソコン上にある送信したいファイルを右クリックします。複数ファイルを選択した状態でも行えます。

転送したいファイルを右クリック

表示されるコンテキストメニューにある [送る] から [Bluetooth デバイス] を選択。

[送る] → [Bluetooth デバイス] を選択

Bluetooth 接続された送信先のスマートフォンを選択して [次へ] 進みます。

送信先のスマートフォンを選択

パソコンから送信リクエストが送られると、スマートフォン側に着信ファイルとして通知されます。ここで [受信する] を選択すれば、パソコン側から転送処理が実行されます。

スマホ側でファイル送信リクエストを許諾

スマートフォン側で操作が行われると転送が始まります。

パソコン側のファイル転送中画面

ファイル転送が完了すると、スマートフォン側で受信結果が通知されます。

ファイル転送結果

これでパソコンからのデータ転送は完了です。

Android 端末からパソコンに転送する手順

スマホ側に送る場合と異なり、Windows 10 の端末側で事前に受信待機状態にしておく必要があります。画面右下のタスクトレイから Blootooth アイコンを右クリックして [ファイルの受信] を選択します。

Bluetooth設定で [ファイル受信] を選択

この画面が表示されると Android 側からファイルが受信できるようになります。

ファイル受信の待機状態

ではスマートフォン側からファイルを転送します。

送信するファイルを選択して 共有アイコンをタップします。この時、複数ファイルを選択していても OK です。

送信するファイルを選択して共有

共有先は Bluetooth を選択し、送信先のパソコンを指定します。

Bluetooth 共有から送信先のパソコンを選択

Android 側からファイル転送が始まると、パソコン側の待機画面がファイル受信画面に変わります。プログレスバーでファイルの受信状況が分かります。

Android からのファイル受信中

転送が終わると、パソコン側でファイル保存先を指定します。[参照] ボタンから保存先フォルダが変更可能で、[完了] ボタン押下で指定の場所にファイルが保存されます。

Android から転送されたファイルの保存先を指定

以上、Windows 10 のパソコンと Android 端末でファイル転送を行う方法でした。

この記事をシェアする

最新情報は Twitter、Facebook、Freedly にてお届け!

NJ-CLUCKER RSS

このブログの運営者

NJ

元システムエンジニアから、個人事業主として独立。Web サイト運営、動画制作など活動の場を広げています。このブログでは、困ってたどり着いた人に、分かりやすく答えを提供できるように心掛けています。

更新情報は、Twitter や Facebook ページを参照ください。フォローお待ちしています。

おすすめページ